FC2ブログ

英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

久しぶりのお山だよ♪(大菩薩周遊登山)

今年のお出かけはホテル泊まりが多かったのですが、11月にしては比較的暖かかったこの日、パパさんが急にお山に行こうというので、日帰りで出かけてまいりました。

コースは大菩薩峠と大菩薩嶺を巡る周遊コース。

山梨県甲州市塩山の上日川峠(1584m)からスタート。

ログキャビン風の山小屋「ロッヂ長兵衛」の向かい側に無料駐車場があったので、こちらに車を止めました。



IMG_8403.jpg




朝陽も燦々と降り注いで、今日は絶好の山登り日和です。



IMG_8408.jpg




ここから登山口。9時半にスタートしました♪



IMG_8412.jpg




ケインは自分用の飲み水の入ったリュックを背負っています。



IMG_8413.jpg




久しぶりの山の空気、土の感触、気持ちいいね〜♪



IMG_8415.jpg




山小屋「福ちゃん荘」を過ぎたところで、ケインのイヤイヤ警報が発令!!

ケインくん、ちょっと早すぎるじゃないですか?




IMG_8416.jpg




どうやら、後ろに見える「福ちゃん荘」に入りたかったらしい(笑)

ケインはお店や人のおうちにお邪魔するのが大好きなんですよ。



IMG_8417.jpg



ケインにお水を飲ませて気分転換、気を取り直して進みます。

しばらくは落葉広葉樹林をゆるやかに登って行きます。



IMG_8419_20181201221631740.jpg



ちょっと休憩中のケイン♪

まん丸お目目が可愛いね〜♡



IMG_8420.jpg




介山荘が前方に見えて来ました。大菩薩峠まであと一息だよ。



IMG_8423.jpg




大菩薩峠(1897m)に到着!!

なんていいお天気なんでしょう♪ 青空が眩しいです。



IMG_8427.jpg




ひらけた展望の先には、南アルプスの山々も望めます。



IMG_8431.jpg




ここで少しだけ休憩して、さらに大菩薩嶺の頂上を目指して登ります。



IMG_8438.jpg




大菩薩峠から大菩薩嶺へのコースは笹原や草原が開けた尾根を登ります。

高度が上がるにつれ、富士山をはじめ南アルプス、奥秩父、甲府盆地を囲む山々などのパノラマが現れてきました!!


IMG_8434.jpg




この景色には感動しますね〜♪



IMG_8445.jpg




親不知ノ頭を越え、賽ノ河原に下ったところです。



IMG_8442.jpg




しばらく天望の良い尾根を歩きます。



IMG_8446.jpg




撮影スポットにちょうどいい岩があったので、ここでケインにポーズをとってもらいました。



IMG_8448.jpg




うわぁ〜!最高の一枚撮れたよ〜!!


と思ったら、ケインの頭の後ろに富士山隠れてたわ(笑)



IMG_8450.jpg




このあたりが大菩薩最高所の標高2000m。



IMG_8454.jpg




それにしても景色が素晴らしいです。



IMG_8455.jpg




尾根を登りきったところにある、一際目立つ岩が「雷岩」

コース屈指の展望ポイントの一つです。

すごいところに来たね〜♪




IMG_8456.jpg




こんなところで眠くなったのか?

目を瞑るケイン(笑)

ほんのちょっとだけお昼寝しました〜



IMG_8460.jpg




ここでランチ休憩。

絶景を眺めながら、おにぎりとパンを食べて、家で淹れてきた温かいコーヒーを飲みました。



そして、大菩薩嶺の山頂目指して再び出発。


雷岩からは10分ほどで山頂に到着。山頂は木立に囲まれて展望はありません。

大菩薩嶺は日本百名山の一つでもあります。



IMG_8466.jpg




山頂を踏破した後は雷岩に戻って唐松尾根を下山します。

最後に景色のいいところでケインと記念撮影しました♪



IMG_8473.jpg




最初のうちは急な下り道が続きます。

転ばないよう慎重に下りて行きました。



IMG_8477.jpg




この素晴らしい景色ともここでお別れですね〜



IMG_8479.jpg




順調に下りてきて、合計4時間の山行(休憩30分)でした。



IMG_8480.jpg



久しぶりの山登り、天候に恵まれて、私たちも気持ちよく歩けました。

ケインも楽しそうでしたね♪





帰り道、東京都と山梨県の県境にある国道411号線沿いの道の駅「たばやま」で休憩しました。(山梨県北都留郡丹波山村)

ここでは地元で採れる鹿肉を使った料理を提供していたので、試しに「鹿ばぁーがー」と「鹿ゴロッケ」をテイクアウト。



IMG_8484.jpg



IMG_8492.jpg




コロッケもバーガーもかなり美味しくてビックリ〜!!

結構人気なのか、鹿バーガーは最後の一個でした。



IMG_8490.jpg



ここの道の駅には丹波山温泉「めのこい湯」という温泉施設もあるので、今度時間があるときにはゆっくり温泉にも入ってみたいなぁ。


この後は、奥多摩湖周辺の紅葉を車内から眺めながら、のんびり帰りました。


スポンサーサイト
[ 2018/12/01 22:10 ] 山歩き | TB(0) | CM(8)

入笠山トレッキング 下山編♪ワンコも入れるマナスル山荘

入笠山の山頂で軽く軽食をとって、ゆっくりした後下山します。

さあ、ケインさん帰りますよ〜



IMGP5593.jpg




途中で「やだやだ、まだ帰らない」と多少わがままも言ってみたケインです(笑)



IMGP5595.jpg




岩場迂回コースを下って、分岐点まで下りて来ました。



IMGP5596.jpg




下りの途中でマナスル山荘本館に寄ってみました。

こちらの山小屋は特製ビーフシチューが美味しいと評判なんです。



IMGP5613.jpg




山荘の外に大きなワンちゃんのおうち発見!

看板犬のコハダちゃんもいますね〜



IMGP5598.jpg




山荘前にワンコを繫ぎ止められるフックがあったので、ケインのリードをかけていたら、山小屋のご主人が『よかったら、ワンコも中に入れますよ』と声をかけてくださいました。



IMGP5601.jpg




山小屋の中にワンコ入っていいなんて〜

すごく嬉しいです!よかったね、ケイン♪



IMGP5605.jpg





期待していたビーフシチューは。。。。

。。。残念ながらすでに売り切れでした〜

もうランチの営業の終わり近かったから、仕方ないね。また今度リベンジしよう!笑

でも、それ以外にも山小屋のメニューがこんなに充実してます。



IMGP5602.jpg




すごく美味しそうな焼きたてパンもあるし、長門牧場の新鮮ミルク使用のプレミアムソフトクリームも売っています。



IMGP5603.jpg




これまた美味しそうなパウンドケーキや焼き菓子まで置いてあります。

すごい山小屋だ、マナスル山荘♪



IMGP5606.jpg




ランチは、鍋焼きうどんと特製カツカレーにしました〜

三元豚のカツが分厚いです。

ハーフサイズを頼みましたが、ハーフなのはご飯と麺だけで具の量は変わらないそうです。

どちらも結構なボリュームで、本格的な美味しさ♪ ごちそうさまでした〜



IMGP5609_20170923174428d93.jpg




ケインは冷たい床の上が気持ちいいらしく、うとうとしています(笑)



IMGP5610_20170923174429dd8.jpg




ランチを食べながら、テーブルにあった山荘のチラシを見てみたら。。

『ワンちゃんと一緒に宿泊できます!』って書いてあるじゃないですか〜!

ええっ!!ワンコも一緒に泊まれる山小屋って初めて聞きましたよ。

山荘のご主人に聞いてみたら、ワンコOKのお部屋は4部屋あるそうです。



たまたま立ち寄ったマナスル山荘でしたが、山小屋のご主人も優しい方で、ワンコにも優しい山小屋でした。

これはぜひ一度ケインと一緒に泊まってみたいですね〜♪



マナスル山荘に別れを告げて、再び入笠湿原に入ります。



IMGP5614.jpg




エゾリンドウが綺麗に咲いています。



IMGP5617.jpg




湿原の風景が絵画を見ているように美しいです。



IMGP5620.jpg




木道の一本道を進んで行きます。



IMGP5619.jpg





またまたケインのイヤイヤ病が。。。笑

違う方の道に進みたかったのかな?



IMGP5618.jpg




今日はこれで帰るけど、また一緒に遊びにこようね〜



IMGP5622.jpg




ゴンドラ山頂駅そばの雲海テラスにやってきました。



IMGP5624.jpg




八ヶ岳が一望できる素晴らしい眺めです。

9月の終わりから11月初めにかけての金土日祝は、早朝にゴンドラが稼働していて、こちらのテラスで雲海を見ることができるそうです。

雲海も一度は見てみたいですね〜♪ 


テラス席で、富士見町特産の赤いルバーブを使ったソフトクリームをいただきました。(こちらはミックス)

ほのかな酸味がソフトクリームの甘さとマッチしていて美味しかったです♪



IMGP5626.jpg




テラスのテーブルに赤とんぼが。

秋ですね〜



IMGP5631_20170923202529930.jpg




今日も本当に楽しい一日だったなぁ〜

ケインも楽しかったよね?



IMGP5628_20170923202527a1d.jpg




下りのゴンドラがやってきました。



IMGP5632_20170923202529736.jpg




乗り物好きのケインは率先して乗り込みます(笑)



IMGP5633.jpg




ゴンドラに乗ったら、温かいおしぼりを渡されました。

嬉しいサービスですね〜、ありがとうございます♪



IMGP5634_201709232025329f8.jpg




ゴンドラの中から外を眺めていたら、遠くに富士山が見えました。

写真では見づらいですが、左のほうにうっすらと山頂が見えています。



IMGP5636_20170923202548654.jpg




山麓駅に到着しました〜



IMGP5638.jpg


IMGP5639_20170923202550103.jpg



ここからは、一気に車を走らせ、午後6時過ぎには自宅に帰りました。

今回の旅行は前日に急遽予定を変更し、たいして下調べもせず出かけましたが、どこもワンコと一緒に楽しめる素敵な場所ばかりでした。

秋はワンコとお出かけするのに最適のシーズン。

次はどこにお出かけしようかな〜♪
[ 2017/09/23 21:43 ] 山歩き | TB(0) | CM(6)

ワンコと一緒に入笠山トレッキング♪

レジーナリゾート蓼科では、ケインと一緒にのんびりホテルで過ごし、気持ちも体もリフレッシュできました。



IMG_4637_20170922134751b70.jpg




ホテルのスタッフの皆さん、素敵な時間をありがとうございました。

また、いつかケインと一緒に訪れたいな〜



IMG_4638_201709221347536d8.jpg




この日も最高にいいお天気!

ホテルを10時にチェックアウトして、入笠山登山口のある富士見パノラマリゾートへ向かいます。

ウィンターシーズンはスキー客で賑わいますが、春から秋にかけてもゴンドラが運行していて、ワンコも一緒に乗車できる(一頭500円)とのこと。

ゴンドラに乗り込むケイン。



IMGP5545.jpg




ケインは各地のゴンドラに何度も乗車しているので、もう慣れたものです(笑)




IMGP5549.jpg





ゴンドラからの眺めも素晴らしいですね〜




IMGP5550.jpg





ゴンドラ山頂駅のそばには、見晴らしのいいテラスがあるようです。

戻ってきたら、ここに寄ってみようね〜♪



IMGP5552.jpg




さて、ここから1時間かけて入笠山の山頂を目指します。

ケインと一緒にがんばって歩くぞ〜!!



IMGP5551.jpg




ホソバトリカブトが綺麗に咲いていました。



IMGP5553.jpg




ゆるやかなコースをケインと一緒に歩きます。



IMGP5555.jpg




ここからは湿原地帯に入るので、ニホンジカ等の食害を防ぐため、柵が設けられています。



IMGP5557.jpg




木道のすき間に足を落とさないように、慎重に歩くケインです。



IMGP5559.jpg




広々とした開放感あふれる入笠湿原。



IMGP5562.jpg




お天気にも恵まれ、空も青く、山の空気も爽やかで気持ちいい〜



IMGP5564.jpg




湿原地帯の木道は遮るものがないから、ケインにはちょっと暑いかな。



IMGP5560.jpg




紫のお花はエゾリンドウでしょうか。



IMGP5563.jpg




お花畑を通り過ぎ、、、



IMGP5566.jpg



いよいよここから山登り。

この日は小学生の集団も登山に来ていました。この子たちは下山中のようですね。



IMGP5568.jpg




がんばって岩場コースに行きましょう! 頂上まで15分。



IMGP5597.jpg




登りがきつくなってきましたが、樹林帯の木陰なので暑くはないね。



IMGP5572.jpg




もう少しで山頂かな〜



IMGP5569.jpg




さすがは登山犬のケイン。笑顔で登ってます(笑)



IMGP5574.jpg




視界がひらけてきました〜



IMGP5575.jpg




とうとう山頂に到着です!!

ワオ!小学生でいっぱいだ(笑)みんなもがんばったね〜



IMGP5586.jpg




小学生たちがケインの周りに集まってきました〜



IMGP5577.jpg




ワンコ好きな子たちにナデナデされまくったケインです(笑)



IMGP5578.jpg




入笠山山頂で記念写真♪ 



IMGP5582.jpg




山頂からの眺めは最高ですね〜。

あちらは北アルプス方面の山々です。右下に諏訪湖が見えます。



IMGP5576.jpg




パノラマで撮影してみました♪



IMG_4647.jpg



360度見渡す限りの絶景です。



IMG_4648.jpg




山頂の心地よい風を受けながら、しばし休憩。



IMGP5580.jpg



久しぶりのお山の上は、気持ちいいね〜♪


(続く)
[ 2017/09/22 19:32 ] 山歩き | TB(0) | CM(2)

ワンコと一緒に那須茶臼岳周遊(後編)

ロープウェイの頂上駅付近から茶臼岳の山腹を横切る道を20分ほど歩いて、雲の中から出てきました。

正面に見える稜線が牛ヶ首と呼ばれるところです。



IMGP2372.jpg




左手の斜面を見下ろすと、そこには見事な紅葉が広がっていました。



IMGP2367_201610131908579b5.jpg




紅葉を眺めながらひと登りすると



IMGP2381.jpg




牛ヶ首に到着です。



IMGP2383.jpg




ここから稜線の反対側、姥ヶ平へ130mほど下ります。



IMGP2387.jpg




色づいた木々の中に下ってきました。



IMGP2388.jpg




来た道を振り返ると、噴煙を上げる茶臼岳が。



IMGP2391.jpg




ちびっこたちにもケイン大人気♪



IMGP2392.jpg




10分ほどで、紅葉の中心部 姥ヶ平に着きました。



IMGP2399.jpg




姥ヶ平の一角にあるひょうたん池へ、木道を進みます。

狭い木道もケインは上手に歩きます。



IMGP2402.jpg





木々の向こうに水面が見えてきました。



IMGP2404.jpg




姥ヶ平の中に、ぽっかり開いた瞳のようなひょうたん池。

静かな水面に紅葉と茶臼岳が映って、最高の景色です。



IMGP2409.jpg




今までケインが見た紅葉の中では一番だと思うけど、ケインはどう思ってるかな?



IMGP2408.jpg




ここで泳いじゃいけないの?



IMGP2405.jpg





木道を戻って、振り返ってみたひょうたん池。



IMGP2412.jpg




再び姥ヶ平で一休みして、牛ヶ首へ登り返しました。



IMGP2415.jpg




牛ヶ首から盛んに噴煙を上げる無間地獄を経由して、今朝ほど休んだ硫黄鉱山跡へ向かうトラバース道を進みます。



IMGP2417.jpg




トラバース道から見下ろした姥ヶ平。名残惜しくて、何度も見てしまいます。



IMGP2420.jpg




激しく噴煙を上げる無間地獄。どうか噴火しませんように。。



IMGP2423.jpg




先ほどまでいたひょうたん池のアップ。



IMGP2427.jpg




硫黄鉱山跡への道は、ところどころ噴気孔があって、荒涼とした中を進みますが、視界が開けていて気分よく歩けます。



IMGP2430.jpg




峰の茶屋跡避難小屋まで戻ってきました。



IMGP2438.jpg




最後の下りを前に一休みのケイン。



IMGP2440.jpg




下り始めたら、再びガスの中。

クサリ場を通過して、テンポよく早足で駆け下りました。



IMGP2442.jpg




午後1時半に、峠の茶屋駐車場に戻ってきました。

4時間半よく歩いたね〜



IMG_3357.jpg




車に乗り込んでまったりのケイン♪



IMG_3359.jpg



たっぷり歩いた後は、温泉にGO〜‼️
[ 2016/10/13 21:29 ] 山歩き | TB(0) | CM(6)

ワンコと一緒に那須茶臼岳周遊(前編)

昨日は山中湖に行ったばかりですが。。。
パパさんが『どうしてもきれいな紅葉を見たい‼️』とわがままを言うので、今日は3年ぶりに那須連邦の茶臼岳に行ってまいりました。



IMGP2289.jpg




9時過ぎに登山口の峠の茶屋駐車場(1462m)を出発して、峰の茶屋跡避難小屋をめざして登ります。

当初の予定では、前回登った茶臼岳頂上へ行かず、牛ヶ首を経由して紅葉のきれいな姥ヶ平を往復する予定でした。



IMGP2290.jpg




前回来た時は、ここらへんの階段の上りがきつく感じたものですが、今回は先週の天空回廊が効いているのか、それほど苦にならずにサクサク登れました。



IMGP2292.jpg




お天気もよさそうだし、今日は紅葉が期待できるかな。



IMGP2295.jpg




谷を隔てた朝日岳の山腹もきれいに赤く染まっています。



IMGP2299.jpg




クサリ場も難なくクリアして、登山客の方に声をかけてもらうケイン。



IMGP2308.jpg




峰の茶屋跡避難小屋までコースタイム50分のところ、40分で着きました。かなり快調♪



IMGP2313.jpg




避難小屋周辺は登山客がいっぱいだったので、少し登った先の硫黄鉱山跡で休憩しました。

こんなところでも誰でもウェルカムのケイン♪



IMGP2318.jpg




『よく登ってきたね〜』とみなさんに褒められて、ご機嫌です。



IMGP2322.jpg




那須連邦は強風が吹くことで有名ですが、今日は穏やかな冷たい風が吹いていて、山登りにはちょうどいい感じです。



IMGP2351.jpg




当初の予定では、ここから水平に山腹をトラバースして、牛ヶ首へ向かう予定だったのですが、案外疲れずに登れたので、茶臼岳頂上を経由してぐるっと周回コースをたどることに。



IMGP2324.jpg




前回と同様に頂上への道を進みます。空が広いね〜♪



IMGP2327.jpg




この後のガレ場も、ケインは他の方に声をかけてもらって、ぴょんぴょんと駆け上がり、あっという間に頂上の一角の火口の淵に。

さっきまでいた避難小屋が小さく見えるね。



IMGP2332.jpg




ここからぐるっと反時計回りにお鉢巡りをして、茶臼岳の頂上(1915m)へ。



IMGP2338.jpg





那須岳神社の祠の横で達成感に浸るケイン♪



IMGP2336.jpg




栃木県側からは雲がわいてきて、岩の上は天然の雲海テラスに。



IMGP2342.jpg




まだまだ先は長いので、休憩もそこそこにロープウェイ山頂駅方面へ下ります。

雲海が間近に迫ってきた〜。このまま雲の上に乗れそうだね。



IMGP2348.jpg




ロープウェイで登ってきた人は、ほとんどここを往復すると思うのですが、ザラザラの砂が多くて、歩きにくいんじゃないかと思います。



IMGP2352.jpg





ロープウェイ駅そばまで下りてきました。ここはすっかりガスの中。ここから牛ヶ首方面へトラバース道を進みます。



IMGP2354.jpg




ここでも、ロープウェイで登ってきた観光客の方にお腹を見せて大サービスのケイン♪



IMGP2356.jpg




黒い実を付けたガンコウラン(岩高蘭)の中に、白い実を付けたシラタマノキ(白玉の木)を見つけました。



IMGP2360.jpg




さらに進んで、再び雲の中から出てきました。

目の前の斜面に見えるこの景色は‼️



IMGP2363.jpg





ここからいよいよ素晴らしい紅葉の景色が続きます。



IMGP2367.jpg


核心部は次回へ続く♪
[ 2016/10/11 23:07 ] 山歩き | TB(0) | CM(2)