英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

ワンコと一緒に足尾銅山観光

前回からの続きです。

まず、入坑券(大人820円)を購入して、トロッコ列車のステーションに入ります。

ありがたいことに、ワンコは無料です♪



IMGP2830.jpg



ケインは率先して乗り込みます(笑)



IMGP2833.jpg



トロッコはお客さんが来たら、順次発車してくれるので、この時は私たちの貸切になりました。



IMGP2836.jpg



走り始め最初のうちは、急勾配の下り坂なので、先頭にアプト式(二本のレールの間に歯車式のラックレールがあって、機関車の車軸の歯車とかみ合ってスリップを防ぐ)の機関車がついています。

地上走行中のケインの様子を動画でご覧ください♪








いよいよ坑道の入り口です。





IMGP2838.jpg




機関車の切り離しから坑内走行の様子は、次の動画でどうぞ。








終点で下車して、ここからは歩いて坑内を見学します。


下りたところで、いきなり人形がお出迎え。ちょっとドキッとしますね。



IMGP2840.jpg



約400年にわたり掘り開いた坑道の長さの総延長は1234kmに達するそうです。



IMGP2841.jpg




坑内は、江戸時代の手掘りの様子から、時代ごとに展示されています。

奥に誰かいますが。。。



IMGP2843.jpg



近づいてみたら、手押し車を押している人でした。



IMGP2846.jpg



明治・大正時代になると、岩を砕く削岩機が発明され、掘削のスピードは格段に上がりましたが、粉塵による健康被害が問題となったようです。



IMGP2849.jpg



昭和に入ると、切り羽ではダイナマイトを使用した発破が行われるようになり、さらに採掘の効率が上がったそうです。



IMGP2850.jpg



こちらは、休憩時間にお弁当などを食べている様子。



IMG_3550_20161116232738c11.jpg




それぞれの展示には、ボタンを押すと人形が動き、効果音も鳴って、当時の会話の様子なども再現されています。

展示と展示の移動中は、ケインが足下を流れる地下水を飲もうとするので、飲ませないようにするのが大変でした。

実際、硫酸銅が溶けているから毒だよね。どのくらいの濃さかは分かりませんが。



見学の最後は、銅山の歴史をダイジェストで見せてくれる「源さんの探検シアター」や銅の製錬所のジオラマ、実際の採掘に使用した機械などの展示室があります。



IMGP2853.jpg




再び太陽の下に戻ってきました。



IMGP2854.jpg



私たちの後からも、続々とお客さんがトロッコ列車で運ばれていました。



IMG_3552.jpg



出口に向かうには、お土産品コーナーを通り抜けなければなりません。

こういう施設ではお約束ですね。

一瞬ケイン連れて入っていいのかな、と思いましたが、とにかくここを通らないと帰れないので思い切ってドアを開けたら、売り場のおばちゃんたちに大歓迎を受けました。



IMGP2860.jpg



ワンコを褒められると、つい財布のひもが緩みますね。

銅のたわしや栃餅と栃の実せんべいを買ってしまいました(笑)



本当はこの他に、江戸時代の寛永通宝を作っていた様子を再現した『鋳銭座』の展示もあるのですが、坑内の見学で時間を取ったので、気づかず通り過ぎてしまいました。

ここの施設は、あくまでも銅山の開発の歴史の見学が中心なので、鉱毒などの環境問題について見学したい方は、足尾環境学習センターをご覧になるといいと思います。



帰り道は、わたらせ渓谷鉄道に沿った国道122号線をたどりました。

途中の富弘美術館がある道の駅からは、草木ダム湖を隔てた対岸の紅葉が見事でした。



IMGP2871.jpg


IMG_3559.jpg



今回は、昼前に思い立って来た駆け足見学でしたが、もっと上流には、日本のグランドキャニオンと呼ばれる松木渓谷もあるようですし、122号線を反対にたどれば日光に抜けられるので、次回にはもっとゆっくり観光したいと思いました。

スポンサーサイト
[ 2016/11/16 23:55 ] お出かけ | TB(0) | CM(2)
さすがのケインくん
かなり迫力のある坑内ですね〜。
人形たちの距離が近いです^^;
トロッコに乗っていくっていうのがまたいいですね〜。

ケインくんトロッコでも坑内でも笑顔が出ていてさすがっ!て思いました。

[ 2016/11/17 06:56 ] [ 編集 ]
mikoさんへ
コメントありがとうございます♪

ケインはトロッコ初乗車でしたが、乗り物大好きなので、ノリノリで乗り込んでいました(笑)
展示されている人形もかなりたくさんあって、動いたり、音も出るのですが、ケインはあまり気にしなかったみたいです。
地下水で濡れている足下の方が気になったようで、クンクンしてたので、ツーじゃないよね?と焦りましたが、粗相もなく、坑内探検を楽しめました(^^)
[ 2016/11/17 08:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する