英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

ボレロくん、幸せに〜♪

ケイン仔B14胎の貴公子ボレロくん♪

実は盲導犬訓練生からキャリアチェンジして、家庭犬となりました。

今日、ボレロくんのパピーウォーカー(PW)さんの元へ、ボレロくんとご家族が訪ねて来てくれたそうです。

ボレロくんPWさん、今はケイン仔オメリちゃんのPWをされています。

期せずして、ケイン仔異母兄妹のご対面となりました。



image2-4.jpg

(左からオメリちゃん、ボレロくん)



まずは近くの公園で会って、一緒にお散歩したそうです。


お家に移動して、室内ドッグランも楽しんだとか(笑)



image2-3.jpg



ボレロくん、素敵なファミリーの家族になれてよかったね。

PWさんも新しいご家族とお会いすることができて、幸せそうなボレロくんと再会されて、安心されたことでしょう。



ボレロくん、パピーの頃はお腹が弱かったり、頻繁にシャンプーが必要だったり、PWさんにはそれはそれは本当に大変お世話になりました。

PWさんの愛情いっぱいのお世話のおかげで、とってもお利口で素直なよい子に育ったボレロくん。

PWさんには、いろんなところにお出かけに連れて行ってもらったよね。

神奈川訓練センターでもがんばっていたボレロくん♪

今までのたくさんの思い出をリュックに背負って、新しいご家族の元に旅立ちました。

PWさんはご家族が決まって、嬉しいのはもちろんですが、きっと切ないお気持ちもあったことでしょう。



ボレロくんのファミリーのみなさん、このたびはPWさんに会いに来てくれて、本当にありがとうございました〜!

ボレロくんの父犬のケインです♪(ケインの飼育ボランティアのケインママです)



IMGP2156.jpg



これからも末永くボレロくんのこと、よろしくお願いいたします。

ボレロくん、ず〜っとご家族と仲良く幸せに暮らしてね♪

(たまにはPWさんに会いに来てね〜 ^^)


☆こちらの記事にボレロくんの話がまとまっていますので、お時間のある時に見てみてください♪小さい頃のボレロくんも載ってます。


B14胎っ仔の思い出


こちらは修了式の記事

B14胎パピー委託修了式(前編)

B14胎パピー委託修了式(後編)



(ボレロくんのお写真はCCボランティアさんの許可を得て掲載しています)
スポンサーサイト
盲導犬を育成するためのボランティアをしているので
係わった仔がキャリアチェンジになると
切ない気持ちになるというのは実感です。

でも、やっぱりその仔の幸せが一番という気持ちになります。
ボランティアとしての気持ちと、パピーの親の気持ちとの間で
微妙に揺れますね。

ボレロ君、私も一度協会でケイン君一家と一緒にお会いしましたね。
その時に、フードが合わないのかお腹を壊してしまって・・・。
というお話をされていました。

ボレロ君が元気に成長し、素敵なご家族ができたこと。
心よりお祝いいたします。
新しいご家族にとっては
こんなに可愛い仔が来てくれて、最高に幸せですね。

ボレロ君、おめでとう。
ずっと幸せでいてね。
[ 2016/10/03 09:30 ] [ 編集 ]
犬と一緒に さんへ
コメントありがとうございます♪

ボレロくんのPWさんには、委託当初から普通のパピーの何倍もお世話していただいて、大変なご苦労をおかけしました。
そして、いつも変わらず笑顔でたくさんの愛情で包み育ててくださいました。
PWさんにとっては、ボレロくんが盲導犬になって、いつか戻って来てほしい…という夢がおありでしたので、その気持ちを思うと切ないのですが…

今は新しい素敵なご家族も決まり、ボレロくんの元気で幸せな様子も見られて、少し安心されたのではないでしょうか。。。

CCボランティアさんも、こんな可愛い仔が家族になってくれたら、嬉しいですよね〜
うちに来てくれてもよかったのになぁ〜と思うくらいです(笑)
ボレロくん、これからはファミリーの一員として、新しい家族の歴史を作って行ってくれるのだと思います。
ボレロくんとファミリーの未来に幸せがたくさん降り注ぎますように…と願っています♪
[ 2016/10/03 10:37 ] [ 編集 ]
ボレロ君キャリアチェンジになったんですか?
ケイン&バジルっ仔の中で、最初ですかね~
他の仔は頑張ってるのでしょうか?

PWさんも、引き取りたい人は大喜びでしょうが
盲導犬になって欲しい方にとっては
ショックでしょうね

きっとボレロ君は家庭犬になった方が幸せになる
様にと神様が決めてくれたんですよ
こんな話を聞くと、7日がドキドキです。
[ 2016/10/04 22:50 ] [ 編集 ]
オペラ&エミー母さんへ
ボレロくん、作業はほぼ完璧にできていたのですが、身体面でクリアできない部分があって、惜しくもキャリアチェンジ(CC)になりました。
北盲さんと違って、こちらの協会では、今はPWさんはCC犬になった仔を引き取ることができないことになっているんです。
盲導犬になって、引退した場合だけ、引き取れる可能性があります。

他の3頭の兄弟姉妹は訓練続行中です。
そろそろ二段階目の試験がある頃かも。。。

北海道の仔たちの評価はどうでしょうね。
コニーちゃんのママさんも心が落ち着かない日々をお過ごしですよね。
早く体調が戻りますように。





[ 2016/10/04 23:14 ] [ 編集 ]
ワンコ達のことを考えたら、C.Cという道もわからないではないですが…

パピーウォーカーとして、その現実を受け入れるのは切ないですよね…

それを乗り越えて、パピーウォーカーを続けてらっしゃる方々は本当に素晴らしいと思います…
[ 2016/10/04 23:21 ] [ 編集 ]
幸せな日々を…♡
ボレロくん*一度 公園でお逢いした事がありまして(*˘︶˘人) お散歩たり 美味しい玉子やさんに行ったり…♡
スレンダーにも関わらず 笑顔いっぱい元気いっぱい♪と〜っても可愛い姿だった事が想い出されます❀·°

今は 新しいご家族と楽しい生活を送られているのですね〜
良かった よかった… 本当に♡*°

ボレロくんとご家族皆さまの毎日がずっとずっと幸せな日々でありますように°*.(✩˙︶˙✩).*°
[ 2016/10/06 06:27 ] [ 編集 ]
サナ父ちゃんさんへ
ハイ、やっぱり切ないですよね。。。
本当に、この辛い気持ちを乗り越えてパピーウォーカーをされているみなさんには感謝でいっぱいです。
そして、そんなパピーウォーカーさんのところに、ワンコを連れて会いに来てくれるCCボランティアさんにも、本当にありがとう♪と伝えたいです。
ボレロくんのように、パピーウォーカーさんとCCボランティアさんが交流できたら、、、こんなに嬉しいことはないなぁと思います。
[ 2016/10/06 06:54 ] [ 編集 ]
オプト♪のPWさんへ
コメントありがとうございます♪

可愛すぎる、かっこ良すぎるCC犬の誕生です♪
ボレロくん、もうすでに人気者になっているらしいです。
こんないい子が来たら、ボランティアさんもうれしいですよね〜
ボレロくん、ご家族とずーっとなかよく幸せに暮らしてね〜
ボレロくんは目立つから、街で見かけちゃうかもしれないですね(^^)
[ 2016/10/06 07:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する