英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

心から ありがとう(富士ハーネス 慰霊式)

9/10(土)、今日は盲導犬協会の慰霊式に参加するため、富士ハーネスに向かいました。

朝のうちお仕事をして、11時に自宅を出発。

普段なら高速を使って2時間で富士ハーネスに到着する予定が、今日はあちらこちらで大渋滞があって、3時間もかかってしまいました。。。

1時半からの慰霊式に30分遅刻してしまい、すでに屋外の慰霊碑への献花が始まっていました。

慌てて慰霊碑の方へ向かうと、

あれは、ケイン仔のオズくんとパピーウォーカーさんご夫妻じゃありませんか。

オズくんも来てくれたんだね、大きくなったね〜❗️



IMGP1866_201609102018218e6.jpg



父と息子、夏祭り以来の再会です。元気にガウガウしちゃいました。



IMGP1852.jpg



今日の慰霊式は、この1年間に亡くなった盲導犬や引退犬に、心から「ありがとう」の気持ちを伝え、旅立ちを見送るための式典です。


見送られる盲導犬や繁殖犬、引退犬の先輩犬に混じって、小さな男の子も一頭いました。

ケイン仔の幼犬「おうすけ」くんです。

ブログでは公表していませんでしたが、今年の2月に病気のため3カ月齢で早世しました。

親子棟のスタッフさんにも、親身になってお世話していただいて、外の世界を知らないおうすけくんを抱っこして、いろんなところにも連れて行ってくださったそうです。

最後の10日間は大学病院で入院していましたが、その時にお世話してくださった関係者の方々も、今日の慰霊式に参加してくださいました。

大学病院の若い学生さんたちが、最後まで一生懸命お世話してくださったそうです。可愛いおうすけくんは、いつでも明るくて、みんなのアイドルだったとか。。。

今日は花で飾られたおうすけくんの可愛い写真のフレームを手作りして持ってきてくださいました。



IMGP1858.jpg



おうすけくんに関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました。

おうすけくんも、みんなにこんなに愛してもらって、短かったけれど、キラキラ輝いていた愛に包まれた毎日だったよね。

最後の日まで一生懸命生き抜いた君を誇りに思うよ。



IMGP1865.jpg



今日は、明るいおうすけくんにぴったりのひまわりの花束を持ってきたよ。



IMGP1861.jpg



慰霊式の後は、お茶会があるのですが、私たちはこの後仕事があるため、すぐ帰らなけれはならず参加できません。

帰る前に、誰もいない慰霊式の行われた会場に入ってみました。



IMGP1878.jpg



28枚の亡くなったワンコたちの写真パネルが飾られていました。



IMGP1876.jpg



おうすけくんは、小さいパピーだから、写真まで飾られていないかな。。。

と思っていたんです。



そうしたら、こんな可愛い写真が。



IMGP1870.jpg



あぁ。。。ちゃんとおうすけくんも、ここに並べてもらえたんだね。

しかも、とっても可愛いお顔の写真。

ご用意してくださったみなさま、本当にありがとうございました。



会場を後にして、もう一度オズくんと一緒に。

オズくん、また会えるかな? 秋のキャンプ、PWさんと一緒に楽しんできてね♪



IMGP1890_20160910212726dce.jpg




今日は 人を愛してくれたワンコたち みんなに 心からの『ありがとう』をささげたいと思います。

この世界に生まれてきてくれて ありがとう。

私たちに会いにきてくれて ありがとう。

君たちに出逢えたこと ずっと忘れないよ。
スポンサーサイト
[ 2016/09/10 21:38 ] 盲導犬協会 | TB(0) | CM(12)
おうすけくん✲*゚
今日は慰霊式だったのですね…☆
ありがとう を捧げる日* とても 心に響きました(*˘︶˘人)

おうすけくん✲*゚ 可愛いまま お空の仔になっていったのですね…
オプトの小さなお兄ちゃん*いつまでも忘れないよ…
ありがとう ね。

三男くん*おうすけくんという可愛いお名前も付けて貰っていたのですね…
そして 沢山 たくさん可愛がって頂いていたのですね…

安心しました。

でも やはり*涙があふれて…胸がいっぱいです。

[ 2016/09/11 00:03 ] [ 編集 ]
オプト♪のPWさんへ
三男くんがお空に行ってしまったのを知った時、お名前はつけてもらえたのかな、一人で寂しくなかったのかな…と悲しい思いでいっぱいでした。
でも、後に納骨式に参加した時に、教えてもらえたのです。
親子棟のスタッフさんが、素敵なお名前をつけてくださっていたことを。
O胎の「お」に父母から一文字ずつとって、おうすけくん♪
そして、兄弟たちが委託された後、一人残されたおうすけくんを親身になってお世話してくださったこと。
おうすけくんと一緒に、病気平癒の祈願に浅間神社に参拝してくれたり、田貫湖にもお出かけしてくれたりしたこと。
大学病院でもたくさんの学生さんたちに愛され、毎日大切にお世話してもらえたこと。
おうすけくんとの日々を撮影したアルバムまで作ってくださって、心温まるお手紙まで書いてくださったこと。
おうすけくんが最後まで一生懸命に生きたこと。
それらを目にした時、温かい涙が溢れ出て、止まりませんでした。

時間にしたら短かったかもしれないけれど、たくさんの愛情に包まれた命でした。
関わってくださったたくさんの人の心に、大切なものを残してくれたパピーでした。

[ 2016/09/11 04:15 ] [ 編集 ]
おうすけくん
ご無沙汰してます。

委託以来、三男くんのことは、なんとなく気になっていましたが、
わずか三か月で逝ってしまったなんて、胸が痛みます。

フレームの中のおうすけくんは、つぶらな瞳が何か言いたげで可愛いですね。

周囲のみなさんの愛情に守られ過ごせたことが、せめてもの救いだと思いました。

健康に育ってくれるだけで十分、感謝しなければいけませんね。
[ 2016/09/11 15:24 ] [ 編集 ]
オルガのPWさんへ
兄弟犬PWさんには、いつかお話ししなくては…と思っていましたが、事情があって、ご報告が遅れました。
本当は、病が癒えて元気になって、どこかのご家庭で幸せに暮らせたら、どんなにいいかと願っていました。
短い犬生でしたが、精一杯生きたおうすけくん。
よくがんばったね、と褒めてあげたいです。
可愛い子だったから、特別に神様に愛されて、早くに天に召されてしまったのかもしれませんね。

約1年間、PWさんに愛情いっぱいに育てていただいて、成長したパピーを元気に協会に帰すことができるのは、当たり前なことなのではなく、ありがたいことなのだなぁと思います。
[ 2016/09/11 15:41 ] [ 編集 ]
オペラ&エミー母です。
こんな小さい時に、旅立って
しまわれたんですね(涙)
3か月と言えば、一番可愛い盛り
どうしてもコニーと比べてしまって
こんなに可愛いおうすけ君、大学病院の若い学生さん
達の人気者だったのでしょうね
つぶらな瞳が涙を誘います
合掌
[ 2016/09/11 22:40 ] [ 編集 ]
オペラ&エミー母さんへ
学生さんたちには、大変手厚くお世話していただいたようです。
最後の時間が学生さんたちの温かさに包まれた日々だったこと、
みなさんにたくさん可愛がっていただいたこと、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
命の火が燃え尽きるまで懸命に生きようとしていた小さなおうすけくん。
その姿は、これから動物医療に関わる若い人たちの心にも、大きなものを残してくれたと思います。
きっと今は自由になった体で、お空を駆け巡っていることでしょう。。。
[ 2016/09/12 07:47 ] [ 編集 ]
ママさん…*
ママさんからの お返事メッセージを読み…

たくさんの愛情に包まれ 短くもぎゅっと詰まった おうすけくん♪の過ごした時間に 想いを馳せ*またまた涙がこぼれました。

生きている間も そして お空にかえって逝ったあとも こうして私達の心に多くのメッセージを残してくれた おうすけくんはじめ 沢山の協会犬さん達に 心からの感謝の気持ちを届ける慰霊式* 来年は 私も参加させて頂きたいと思いました。

[ 2016/09/12 10:17 ] [ 編集 ]
オプト♪のPWさんへ
本当に短い儚い命でしたけれど、たくさんの人に愛されたおうすけくん。
見守ってくれた人々に、一種懸命に生きる姿を見せて、命の尊さ、素晴らしさを教えてくれました。

小さな小さなおうすけくんを、協会の先輩犬たちと等しく慰霊していただいたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

この一年で亡くなったワンちゃんの中には、イベントで会ったことのある引退犬さんなどもいました。
みんな本当に人に愛された、素晴らしい犬生だったね。
おつかれさま、ありがとう。。と伝えたいですね。
[ 2016/09/12 16:13 ] [ 編集 ]
こんなかわいい仔が、何で…
この仔だけ、どうして…

どんなに痛かったか…
どんなに辛かったか…

それでも、生まれて良かったな♪
生きてて楽しかったな♪

そう思ってくれてたらなぁ…
と、思いました。

読ませて頂いて、自分がまたワンコと共に過ごすことになった時には、このことを決して忘れてはいけないと強く思いました。

おうすけ…
永遠の時間の中て、苦しむことなく幸せに過ごして欲しいです…
[ 2016/09/12 22:09 ] [ 編集 ]
サナ父ちゃんさんへ
委託前の可愛い盛りに病が分かった時は、どうして、なんで…
どうか奇跡が起きてくれますように、
盲導犬候補生としてではなくても、どうか優しい人のご家庭に…と願っていました。
…その願いは叶わなかったのですが…

協会のスタッフさんも、大学病院の学生さんも、ずっとおうすけくんのそばにいてくれて、精一杯のことをしてくれました。
後にみなさんが作ってくれたおうすけくんのアルバムや残してくれた動画やお手紙を見て、感謝の涙が止まらなかったです。
そこには、重い病気をかかえても、なお笑顔のおうすけくんがいたから。
周りの人のことが大好きで、ニコニコ甘えているおうすけくんがいたから。
おうすけくんのお顔は本当にキラキラ輝いていました。
そして、関わってくれたみなさんが、心からおうすけくんのことを支えて愛してくれていました。
それを知って…奇跡は起こってくれていたんだと思いました。
おうすけくんは、短い犬生の中でこんなにもたくさんの愛を受けて、精一杯生きて、みなさんの心に残る大きなものを置いて行ってくれたんだ…と。

おうすけくん、きっと今は本物の天使になってお空で自由に駆け回っているでしょう。
こんな小さな可愛い仔がいたことを、心のどこかに覚えておいてくださったらうれしいです。
[ 2016/09/13 06:23 ] [ 編集 ]
🍀おうすけくん🍀
ケインママさんこんにちは😊

慰霊祭行って来られたんですね🐶
沢山の🐶達が、今年も天国に旅立って逝ったのですね😢そして、その中にケインくんの息子くんがいらっしゃったんですね😢
犬生としては、3ヶ月と言う短い時間だったかも知れませんが、皆に愛されながら、病の事も忘れさせてくれる位の笑顔を振り撒いて、精一杯に幸せに生きていた様子が、このblogから感じ取らせて頂きました🍀
そして、ケインママさんの「おうすけくんは、特別可愛いから神様が早くに」と、言うお言葉に、共感して涙しておりました😢
おうすけくんも、ケインパパが慰霊祭に参加してくれてどんなに嬉しかったでしょうね。

おうすけくん、協会の皆、天国で皆で穏やかに過ごしてね🍀
[ 2016/09/13 15:00 ] [ 編集 ]
新米PWさんへ
blogをお読みの新米PWさん、みなさま、温かいメッセージをありがとうございます。

おうすけくんの犬生は、命の輝きは時間の長さだけで計れるものではないと教えてくれたように思います。
そして、小さな命を最後まで守ろうとした、たくさんの人たちの温かさも、私の心に大きく残りました。
今を生きる私たちは、この瞬間を精一杯生きなくては…と、小さなおうすけくんに誓いたいです。

他の協会犬のみんなも、それぞれに大好きな人たちに見送られて、微笑みながら虹の橋を渡っていったことでしょう。
このような慰霊の場があるのは、見送る者にとってもとてもありがたいことですね。
おうすけくんも先輩犬に囲まれて、寂しくないよね。お空の上で楽しく過ごしてね、と心の中で祈っています。
[ 2016/09/13 15:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する