英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

中禅寺湖でカヤック♪(前編)

今日は全国的に暑い一日だったようですね〜

ケイン地方も最高気温37℃の予報。

こんな日は涼しいところでケインと水遊びに限ります。

で、向かった先は、避暑地で有名な日光の中禅寺湖なのですが、まずはパン屋さんでお買い物。

お土産屋さんの並ぶメインの通りから一本裏に入ったところにある Feu de Bois(フウ・ド・ボワ)さん。



IMGP1492.jpg



小さな店内に入ると、パンのいいにおいに包まれて幸せ〜♪

可愛い小さなパンがたくさん並んでいます。どれも美味しそうなので、目移りしますね(笑)



IMGP1493.jpg




パンを買った後は、中禅寺金谷ホテルのボートハウスそばに車を停めて、カヤックの準備を整えます。

もう、湖が見えたらウキウキが止まらないケイン♪

リードを持っていた私は、ケインに引っ張られて湖に引き込まれそうになりました。危ない、危ない。。笑



IMG_1596.jpg



さあ、カヤックの用意も出来ました〜(パパさんお疲れさま)

いよいよ出航します♪



IMGP1497.jpg



私が先頭に乗って、後方がパパさん。ケインは真ん中に乗ってます。

最初のうちは通過した台風の吹き返しの風が強くて、一生懸命漕いでも全然進まない時もありました。



IMG_2887.jpg




30分程がんばって漕いだところで、目的地の栃窪の白い浜辺が見えてきました〜



IMGP1503.jpg



もう少しだ〜、がんばろう〜



IMGP1505.jpg




ケインも浜辺が見えてきたら、うれしくて瞳が輝き出しました〜♪



IMGP1508.jpg



まずはケインさん、先に上陸してくださいね〜







ここ、まるで南国の浜辺に来たみたいでしょ。



IMGP1511.jpg



こんな素敵なところなのに、私たちの他に誰もいないんです。

ケインのプライベートビーチだね〜♪



IMGP1530.jpg




早速、泳いでみましょうか〜



IMGP1522.jpg




パパさん、ペットボトル投げて、投げて〜



IMGP1524.jpg




待ちきれなくて、弾んでしまうケインです(笑)



IMGP1513.jpg




ケインが元気にレトリーブしてくる様子をご覧ください♪







ペットボトルを取りに行く時は全速力で泳いで、帰りはゆっくりなんだよね〜







きれいな湖の中をスイスイ泳ぐケイン♪気持ちよさそうだね〜



IMGP1515.jpg



ケインもたくさん泳いだから、ここでちょっとコーヒーブレイク。

爽やかな空気の中、木蔭の倒木に腰を下ろして、素晴らしい景色を眺めながら、さっき買ったおいしいパンをいただきます♪



IMG_2891.jpg



出来過ぎだな〜、このロケーション(笑)



IMGP1536.jpg



まだまだ遊ぶよ〜



IMG_2897.jpg



(続く)
スポンサーサイト
[ 2016/08/09 22:55 ] カヤック | TB(0) | CM(4)
南国ビーチ
素敵な海外のビーチみたいな場所ですね〜。
湖は確かに川より泳ぎやすそうですね^^

ペットボトルを取りに行くケインくんのスピードの強弱
面白いです。
行きは早くて帰りはゆっくり。
カヤックにも大人しく乗れるのがいいですね〜。
[ 2016/08/10 05:49 ] [ 編集 ]
mikoさんへ
コメントありがとうございます♪

ここはケインの秘密のプライベートビーチなんですよ〜
暑い夏でも爽やかで、お水もきれいで最高の場所♪

ペットボトルにたどり着くまではすごいスピードでしょ。
帰りは悠々と泳いでます♪
湖の真ん中では飛び降りないケインです(^^)
[ 2016/08/10 06:44 ] [ 編集 ]
まぁまぁ素敵なロケーション。
絵葉書のなかのようですね~。
お水もとっても綺麗。

至福のひと時・・・
ひと時なんて言わずにずっと居たいくらいですね~。

カヤック・・・漕ぐのも泳ぐのもご遠慮したいですが、この景色は生で見てみたいですわ~(絶対に無理ですね~(笑))

たっぷり楽しんでいるケイン君、さすがの泳ぎのケイン君
羨ましい~。
[ 2016/08/11 00:09 ] [ 編集 ]
ここみママさんへ
コメントありがとうございます♪

もうここは離島かと思うような景色ですよね〜
私たちはカヤックでここまで来ましたが、竜頭ノ滝と千手ケ浜を結ぶハイキングコースを1時間少々歩くとここに来ることもできます。
私たちがここにいた間も、何人かハイキングコースを歩いていましたが、ゆっくりこの景色を堪能していた人はほとんどいませんでした。
まるで南海の無人島にいるような錯覚を覚えましたね(^^)
[ 2016/08/11 07:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する