英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

小鳥の診療所へ

今日はケインのことではないのですが。。。

うちで飼っている白文鳥のミルちゃんを、小鳥の専門病院に連れて行きました。



20160407_113414055th_3.jpg




小鳥の診療所なので、院内にかわいい鳥さんのぬいぐるみがいっぱいありました。



IMG_1424th_3.jpg




ウォーターサーバーの上にも、でっかい文鳥が乗ってます(笑)



20160407_112141244th_3.jpg




こんなシュールなポスターも貼ってありました(笑)

私は『フィンチ党』かな♪ 『フィンチの力を今見せてやる!』だって(笑)



IMG_1425th_3.jpg




初めて訪れた病院でしたが、専門の先生だけあって、説明も丁寧に詳細にしてくださって、鳥の扱いもとっても手慣れていましたね〜

ついでに、ミルちゃんの伸びていた爪もささっとカットしてもらい、ひと月分のお薬をもらって、うちに帰りました。

(いつも、家で爪切りするときは、暴れて、噛まれて、大変なんですよ〜^^:)



IMG_2288th_3.jpg




こちらは、お仲間の桜文鳥のブンちゃんです♪



IMG_2301th_3.jpg




パパさんの肩の上をお散歩中♪



IMG_2296th_3.jpg





ケインとミルちゃんです♪ 早くよくなってね〜



IMG_2284th_3.jpg
スポンサーサイト
[ 2016/04/07 21:33 ] 病院 | TB(0) | CM(4)
ほ~ぉ
ご家族に文鳥さんもいたのですね。
ミルちゃん、体調が悪かったのですか?
はやく良くなってね。

私もフィンチ派かな?
ジミですが、団子のようになって押し合っている十姉妹とか、好きです。
インコも好きですけどね。
しぐさがとってもキュートですよね~。
ものまねが得意なこもいたりとか、見ていて飽きません。
[ 2016/04/08 14:49 ] [ 編集 ]
犬と一緒に さんへ
コメントありがとうございます♪

シオンママさんもフィンチ派?笑
小学生の頃から文鳥を飼っていましたが…鳥さんたちは、こんな小さな体ですけど、とっても賢くって、かわいくって、愛すべき存在なんです。
子供時代、家で勉強する時は、右手にペン、左手に文鳥乗せていました(笑)
籠の前を通りかかると、「出して〜」と必ず金網に飛びついてくるんです。
見過ごせなくて、必ず出してあげてました(笑)
今いる子たちも、ケインと一緒に、元気に長生きしてほしいな、と思ってます(^^)

[ 2016/04/08 16:22 ] [ 編集 ]
ケインさん宅、私の好きな動物いっぱいです!文鳥さんもいたのですね〜。
子供の頃、私も桜と白文鳥飼っていました。
すごく寂しがりやで人が大好きですよね〜。
鳥の専門の病院があるなんて、すごいですね〜。

[ 2016/04/09 21:24 ] [ 編集 ]
ローラ母さんへ
コメントありがとうございます♪

ローラ母さんも、桜と白文鳥飼われていたのですね〜!
文鳥さん、本当に人大好きなんですよね〜
昔飼ってた雄の文鳥さんは、私にしか懐かず、嫉妬もするし、ちょっと気の強いところもあって、可愛い子でした。
あんなに小さいのに、ちゃんと人の顔も識別してるし、賢いですよね。
今回初めて行った病院は、鳥と小動物の専門病院で、やはり先生は鳥の病気に関して詳しいし、鳥さんの扱いも手慣れていて、行ってみてよかったです。
[ 2016/04/09 21:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する