英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

ボランティアミーティング 勉強会&懇親会


3月1日(日)日本盲導犬協会でボランティアミーティングが開催されました。

前日に行われたケイン×ナミ仔(R13胎)の委託式に引き続き、2日連続の神奈川訓練センターです。

今回のミーティング前半は、CC(キャリアチェンジ)犬飼育ボランティアさんの相談を元にした問題行動解決についての研究発表でした。

キャリアチェンジ犬とは、健康上の問題があったり、性格的に盲導犬になるよりは家庭犬に向いていると判断された犬たちのことです。現状では、盲導犬候補犬のうち6〜7割がCC犬となります。


IMGP4719th_.jpg


キャリアチェンジ犬は、犬の性格や譲渡先のご家庭の生活環境や家族構成まで考慮してマッチングをし、面会そしてトライアルを行った上で譲渡されますが、一般家庭犬と同様に、場合によっては人間にとって不都合な問題行動が起きることがあります。

今回のケースでは、ご相談いただいたボランティアさん宅に訓練士さんが出向き、犬の行動やボランティアさんの対処の仕方を観察した上で、問題行動を起こす原因とその解決方法を考察して、訓練センターやご家庭内で実際に犬に対する再教育とご家族の対処法の練習を行ったそうです。

盲導犬協会は、盲導犬育成による視覚に障害のある方への支援が本来の業務ですが、譲渡後のCC犬にも責任を持って対処する姿勢に感銘を受けました。

CC犬に限らずですが、犬と人間との良好な関係が両者の幸せにつながるのだと思いました。


ケインは連日協会に来ているのに、お仕事(交配)がないため、他のワンコが気になるらしく、発表の時間中も落ち着きがなくて、まわりに座っていた方や訓練士さんになだめてもらって、発表の後半になり、やっと少し落ち着きを取り戻しました。


IMGP4722th_.jpg



一連の発表が終わった後、ボランティアさんからのお悩み相談の時間が設けられ、パピーやCC犬を、理事であり訓練士である多和田さんが実際に動かして、簡単な対処法をレクチャーしてくれました。


IMGP4724th_.jpg


勉強会の後は、休憩時間をはさんで、お茶とケーキを用意して、懇親会が行われました。

繁殖犬♂のケインがウロウロすると、周囲の和を乱すのは目に見えているので、同じテーブルに同席した方や、ケインに会いに来てくれた方とお話しさせていただきました。

ケインのすぐ隣にいたゴルパピのニースくん。4ヶ月齢の割に、落ち着いていていい仔でした。


IMGP4727th_.jpg



ブログでお世話になっている、黒ラブパピーのリーベちゃん。
リーベちゃんは3頭目のパピーで、PW1頭目のパピーは、つい先日盲導犬になられたそうです。


IMGP4749th_.jpg



盲導犬引退犬のクルークちゃん。さすが元盲導犬、この環境でもケインとは対照的に落ち着いています(笑)


IMGP4740th_.jpg


そのほかにも、ケインパピー第1弾仔のコキアくん、カノンちゃん、コトちゃんのパピーウォーカーさんや、仙台からいらしたボランティアさんとも親しくお話をさせていただきました。


ワンコ話に花が咲き、あっという間に楽しい時は過ぎて、お開きの時間になってしまいました。

相変わらず、訓練センター内では、他のワンコを前にすると落ち着きのないケインですが、パパさんが全力で確保しますので、これに懲りずにミーティングやイベント等の時には、みなさん、ケインに会いに来てくださいね。


IMGP47391th_.jpg


みんな、ボクを見かけたら、気軽に声をかけてね〜♪
スポンサーサイト
[ 2015/03/03 23:23 ] 盲導犬協会 | TB(0) | CM(14)
連日のセンター通いお疲れ様です。
いい勉強になりますね。
ケイン君も、「なんだってこんなにここに来るのかな?お仕事はないし。また出張かな?ママさんパパさんの側がいいな。」とか思ってるかもね(笑)
ところで、この間の出張はケイン君はひとりで行ったのですか?あのニューヨークのひとりでバスに乗って公園に行くワンコみたいに。
うふっなんとなく、一人で妄想にハマりました。ケイン君がネクタイかなんかして、空港でチェックインしている姿を・・・(笑)
今日の記事の本文中に、パパさんが全力で阻止するからこれに懲りずに・・・とある、ということは!ケイン君が張り切っちゃったのね(^v^)
ほんとうに、お疲れ様でした。
[ 2015/03/04 08:49 ] [ 編集 ]
桜ねさんへ
コメントありがとうございます☆

出張の時は、神奈川センターから羽田空港までは業者さんが届けてくれたようで、そこから千歳空港まではひとりで行ったのだと思います。
初めてのお使い…じゃなくて、初めてのひとりの出張だったので、少しは緊張したかしら?
うまくチェックインできたかしらね〜笑

今回のボランティアミーティングでは、ケイン元気いっぱいすぎて、目立っていたと思います…^^;
普段はもうちょっといいコなんですけどねぇ〜(笑)
[ 2015/03/04 09:12 ] [ 編集 ]
楽しかったですね♪
思いがけずお会い出来て嬉かったです(^∇^)
久々のケイン君もやっぱり可愛かったぁ(⌒‐⌒)
たくさんのワンコやボランティアさんにお会い出来て幸せな時間でした(*^O^*)
仙台もいいところなので、是非遊びにいらしてくださいね!!
お世話になりましたm(__)m
[ 2015/03/04 12:56 ] [ 編集 ]
y-k-t-r さんへ
コメントありがとうございます☆

ボラミーではお世話になりました(^∇^)
まさかこちらにいらしているとは思わず、うれしい再会でした〜♪
仕事がなければ、ゆっくりお食事でもしながら、もっとお話したかったです。
仙台センターにも近いうちに一度は訪れたいと思っています。
その時はよろしくお願いしますね〜(^^*)
[ 2015/03/04 13:47 ] [ 編集 ]
連日協会へお出かけとはお疲れ様です。
学び多きミーティングですね~。

CC犬との付き合い方。
本当に何頭育てても同じ風にはならないですものね。
そのコそのコの性格があるんですよね。

ただ、たまたま小さいときから育てたから気持ちが分かりやすいと言うのか・・・
手に取るように分かるのはそのせいなんですよね。

問題を問題としてとらえるか、とらえないか。
住む環境によっても、家族構成だったりライフスタイルだったり。
色々な影響がありますよね。

でも、ほんの少しの助言で困っている人の助けになるのはありがたいことですね~。

ケインくんにとって、協会はお仕事。楽しいことですものね。
落ち着かないのはしょうがないですよ~。

阻止するパパさんもお疲れさまでした~。
[ 2015/03/04 21:57 ] [ 編集 ]
ここみママさんへ
コメントありがとうございます☆

人から見ると問題があるように見える行動も、ワンコにとっては必ず理由があるのですよね。
問題の本質を知って、お互いに理解し合うことって、本当に大事だな〜と実感しました。
犬のプロの訓練士さんが親身に相談に乗ってくださって、適切なアドバイスを頂けるなんて、ありがたいことですね。

ケインはここのところ何度も協会に来ているので、余計に落ち着かないのです〜
協会以外では、とってもいいコなんですけどね…^^;
[ 2015/03/04 22:21 ] [ 編集 ]
ミーティング、お疲れ様でした。

研究発表があったので行きたかったのですが
今回は、外せない用事があって参加できず残念です。
内容を細かに書いていただいて、嬉しかったです。

またこういった機会があったら、ぜひお会いしたいです。
ケイン君をなでなでさせてくださいね~^^
[ 2015/03/05 09:28 ] [ 編集 ]
犬と一緒に さんへ
コメントありがとうございます☆

今回はご参加されていなかったのですね。
またの機会には、ぜひお声がけください♪

今回の研究発表会には、多くのCC犬飼育ボランティアさんもご参加されていたようです。
何人かのCC犬ボランティアさんともお話することができました。
CC犬ボランティアさんも協会のイベントにご参加くださると、繁殖犬ボラやパピーウォーカーとしてもうれしいですよね〜(^^)
[ 2015/03/05 09:46 ] [ 編集 ]
リーベの写真をアップしていただきありがとうございます。

当日はカメラの調子が悪くて思うように撮れませんでした。
後で撮ったものを確認した時愕然としました。ほとんどがピンボケ悲しい~。

ママさん研究発表の内容、上手にまとめられていますね。

今回はリーベが大勢の人・犬達にどんな反応するか見る為の参加でもありました。
やはり、まだ5ヶ月仔イスの下で大人しくするのは大変でした。
鼻鳴らしから始まり、隣の犬へのちょっかい、から吠えになりました。

私から見ればケイン君十分、大人しくしていると思いますよ。
パピーとの比較ですが…すみません。

お疲れ様でした。またケインファミリーにお会いしたいです。
[ 2015/03/05 12:25 ] [ 編集 ]
I君母さんへ
コメントありがとうございます☆

ボラミーではお声をかけていただいて、ありがとうございました。
リーベちゃんの写真うまく撮れなくてすみません〜
ホールの照明が暗いから、なかなかよく撮れませんよね。
私のブログに載せた写真も、色を補正してあるものが多いです。

リーベちゃん、5ヶ月齢だから普通の反応ですよ。
PWさんに見せる顔と、訓練に入ってから訓練士さんに見せる様子は違うことも多いですしね。
ケインは吠えはしないのですが、気になるワンコに全力でダッシュを繰り返すので、パパさん翌日は筋肉痛でした(笑)
今度お会いできる時はゆっくりお話したいですね〜♪(^^)
[ 2015/03/05 12:53 ] [ 編集 ]
なるほど(〃'(ェ)')o_彡☆ポム
連日お疲れ様です。
実際、フィーゴがCCになると、気になるものですね。
ちゃんとしてくださるのは解ってるのですが、改めて熱心に進路を考えてくださるのがわかって安心しました♪
行きたかったけど~旦那の親孝行を優先しました(^_^;)
[ 2015/03/06 21:01 ] [ 編集 ]
ジゼルフィーゴママさんへ
コメントありがとうございます♪

今回はたくさんのキャリアチェンジ犬飼育ボランティアさんもご参加くださったようで、繁殖犬ボラとしてもうれしく思いました。
協会出身の仔たちも、実際は多くがキャリアチェンジになるのですから、PWさんが大切に育ててくださったCC犬の処遇はとても気になります。
研究発表の例にあるように、協会が真摯に問題解決に向けて動いてくれて、CC犬やボラさんを支えてくれるのはありがたいな〜と感じました。
協会ボランティアとしては、盲導犬育成に関わる全てのワンコの幸せが保障されているということが、ボランティア活動を続ける上でとても大切ですよね。
[ 2015/03/06 21:29 ] [ 編集 ]
ボランティアミーティング、お疲れ様でした~♪
用事があって、今回は参加できませんでしたが
ケインママのブログで内容がわかり、CC犬に対して、協会が
ちゃんと相談に訪問したりしてケアしていることをしり
安心しました。
それと、、ゴルパピ、、、ニース君、、、。もうニースという
名前が使われているんですね~。ちょっとしたショックを受け
ましたぁ~。でも、仕方ないですね~。
たくさんのパピーに愛情込めて、願いを込めて名前を決める
んですものね~。。。。いや~、ニース2号君に会いたかった
かもですね~。e-454
[ 2015/03/08 11:02 ] [ 編集 ]
トンちゃんママさんへ
コメントありがとうございます☆

ニースくんといえば・・・
トンちゃんママさんちの2代目パピーだった黒ラブのニーニを思い出しますよね〜
今頃どうしてるでしょうか。
とってもよい子だったニースくん、ご家族の中心になって、可愛がられていることでしょうね。
同じ名前のパピーを見つけると、気になりますよね。
ゴルパピのニース君もがんばってほしいですね〜(^^)
[ 2015/03/08 11:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する