英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

再び青空の高原へ(下山&ウマウマ編)

ワンコたちも車山の三角点にご挨拶。標高1925m.。


th_IMGP3050.jpg


車山肩へ元来た道を戻ります。


th_IMG_1032.jpg


下山の途中、ガサガサッと何かが草むらの中を走り込んで行きました。

空ちゃんもケインも思わず反応。

かろうじて獣道に逃げ込む後ろ姿を見かけたパパさんによると、薄い茶色でタヌキにしては尻尾の短い小動物とのこと。

後で、山小屋(ころぼっくるひゅって)の人に聞いてみたら、どうやらアナグマらしいとのことでした。

アナグマの行方を見つめるふたり・・・

空ちゃんの後ろ姿が大きなウサギさんみたいですね(笑)


th_IMGP3058.jpg


転ばないように、慎重に下ります。


th_IMGP3054.jpg


山小屋の赤い屋根が見えてきましたよ。


th_IMGP3065.jpg


山小屋CAFEころぼっくるひゅってに到着〜!! みなさん、お疲れさまでした。


th_IMGP3066.jpg


楽しみにしていた絶景のテラスでランチです。


th_IMGP3068.jpg


お食事メニューはボルシチのみですが、いつ食べても美味しいですね。


th_IMGP3072.jpg


サイフォンで淹れたコーヒーは、本格的なお味。

デザートのケーキもいただいて、車山高原の絶景を堪能しました〜♪


1


車山から車で30分ほど下って来て、先々週も立ち寄った長門牧場です。


th_IMGP3080.jpg


広々とした牧草地を見渡すと、柵のないところに、なんとアルパカが!!どうやら、ふれ合えるようです。


th_IMGP3082.jpg


アルパカは驚かせると、つばを吐きかけて、相手を威嚇するらしいので、恐る恐る近づいてみました。


th_IMGP3084.jpg


真後ろの死角から急に触ったり、正面から顔に向けて手を出すと、驚かせてしまうようです。

この後、Sさんが大胆にもアルパカに触ろうとするので、アルパカがこっちを振り向いて、お口をモゴモゴさせるので、いつ、つばを吹きかけられるかと、気が気でなくて、私は一人で『わ〜、危ない〜!』と騒いでしまいました(笑)

勇気を振り絞って触ってみたら、毛の層が厚くて、すごくふかふかでした。


th_IMGP3086.jpg


そんなSさんを心配そうに見ていた空ちゃん、Sさんが無事に戻ってくると、飛びつかんばかりに大歓迎でした。


アルパカとのふれ合いの後は、レストラン外のテラス席で、牧場名物のソフトクリームをいただきました。

一日一緒に過ごして来たケインと空ちゃんは、もうこの頃には体がふれあっていても、お互い干渉することなく、ゆったりと休めるようになりました。


th_IMGP3090.jpg


長門牧場を後にして、佐久南ICから高速に乗り、家路を急ぎます。

高速を下りる前に、最後の休憩に、わが家の定番の『星の王子さま寄居PA』に立ち寄りました。


th_IMG_1042.jpg


このまままっすぐ帰るのも、名残惜しいので、軽くお食事することに。

ラタトゥイユのオムレツに、巨大サンドウィッチ。軽く…のはずが、すんごいボリューム(笑)


th_IMGP3096.jpg


Sさんの学生の頃のエピソードなどを聞き、意外なところでパパさんと接点があったりして、楽しくおしゃべりしました。


th_IMGP3095.jpg


早朝から行動して、たっぷり一日かかってしまいましたが、Sさんも空ちゃんも楽しんでいただけたかしら?

盲導犬とユーザーさんを山へご案内するのも、わが家は初めてのことなので、至らない点もあったと思いますが、こんな感じでよろしければ、ぜひまたお付き合いください。

今度はもう少しコースタイム長いところに行ってみましょうか。

ご友人のOさんも足腰鍛えておいてくださ〜い(笑)
スポンサーサイト
[ 2014/09/20 23:33 ] 山歩き | TB(0) | CM(6)
秋空の登山、ケインさんも空さんも気持ちよさそう〜!
真っ白のふたり。とってもカッコいいですね!

アウトドアを満喫ですね!
[ 2014/09/21 22:08 ] [ 編集 ]
ローラままさんへ
この日はバッチリ快晴で、美しい自然を堪能できました。
ケインも空ちゃんも、お山歩き楽しんでくれたみたいです。
歩いて、食べて、笑って、リフレッシュできました〜♪
アウトドア万歳ですね!!
[ 2014/09/21 22:48 ] [ 編集 ]
Sさんも空ちゃんも良い表情されてますよ(^^)
また一緒に楽しめるとイイですね~♪

アナグマの行方を見つめる後ろ姿が
親友っぽくてイイね~\(^o^)/
[ 2014/09/22 20:42 ] [ 編集 ]
りっくありすさんへ
秋はトレッキングのベストシーズンだよね〜!
これからガンガン行きたいな〜

このふたりの後ろ姿、なかなかイイでしょう(^^)
一日一緒にいると、やっぱり仲よくなるものですね〜♪
[ 2014/09/22 21:17 ] [ 編集 ]
登りは肺活量、下りは筋肉を使うといいますが、
ユーザーの方にとってどちらが大変なんでしょうか。
ワンコがアナグマの行方を気にするくらいですから、
気持ちに余裕をもって楽しめたんだろうな、と思います。

それにしても『星の王子さま寄居PA』でSitするケイン君、映えますね~
最初、置物かと思いました。
[ 2014/09/23 09:31 ] [ 編集 ]
イーリィの父さんへ
今回のコースは、登りといっても息が上がらないほど緩やかで、おしゃべりしたり、景色を眺めながら歩いていたら、頂上に着いたという感じでした。
そんなところでも、やはり下りの方が転ばないように気を遣うようです。
目をつぶって歩くと分かりますが、例えば右足を前に出した時、地面に着いている左足の高さまで足をおろしても、そこに地面がないというのは、結構不安が募り、バランスを崩しそうになるものです。
視覚の問題を別にしても、パパさんによると、下りの方が太股の筋肉にかかる負担は大きいそうです。
自然界でのアナグマは私たちも初めて見ました。ワンコたちの目にはどう写ったのでしょうね。
[ 2014/09/23 15:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する