英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

さきたま古墳めぐり

今日はお天気がイマイチ…との予報だったので、お出かけは考えていませんでした。
しか〜し、朝起きてみたら意外と明るくて、ケインの朝散歩を終える頃には、日が射してきました。
こんな日に出かけないのはもったいな〜い!ということで、先週の城跡からさらに時代をさかのぼって、古墳めぐりをしてきました。
わが家から車で40分ほどの埼玉県行田市にある『さきたま古墳群』です。


th_IMGP1364.jpg



さきたま古墳群は、前方後円墳8基と円墳1基が現存する全国有数の大型古墳群です。
5世紀末から7世紀にかけて成立されたと考えられています。

また、小説や映画『のぼうの城』でも有名になった忍城(おしじょう)の水攻めでは、丸墓山古墳に石田三成が陣を構えたと言われています。
水をせき止めるために、三成が築かせた『石田堤』が今も残っていました。


th_IMGP1366.jpg



後方に見えるのが、直径105mの日本最大の円墳、丸墓山古墳です。
高さは19mあり、この古墳群の中では最高の高さを誇っています。


th_IMGP1371.jpg



早速、登ってみます。気分はプチ登山(笑)
ケインもシッポフリフリ登りますよ〜


th_IMGP1374.jpg



振り返って見た遊歩道が、先ほど通った『石田堤』です。


th_IMGP1376.jpg



古墳の頂上からは、忍城跡に建つ郷土博物館が見えます。(矢印)
なぜか、実際の忍城とは似ても似つかぬ天守閣の形をしてます。


th_IMGP1379.jpg


th_IMGP1378.jpg



1590年、石田三成は2万超の兵を有し、秀吉の毛利配下の備中高松城の水攻めに習い、忍城を取り囲む全長28kmに及ぶ堤防を築き、水攻めを試みました。
しかし、城下の農民を含め3千人が立てこもった忍城は、ついに最後まで落城せず、結局は小田原城が先に落城したことによる開城となり、水攻めにも沈むことのない『忍の浮城』という別名の由来となりました。


丸墓山古墳のふもとには、八重桜がまだ花をつけていました。


th_IMGP1384.jpg



隣の古墳に向かう途中には、工事中?の竪穴式住居?が…


th_IMGP1388.jpg



次は、国宝の「金錯銘鉄剣」が出土した前方後円墳『稲荷山古墳』へ。
この銘文の刻まれた鉄剣の写真は、よく歴史の教科書にも載っていたので、ご存知の方も多いかも。


th_IMGP1391.jpg



またまた登りま〜す!古墳は小さなお山みたいで楽しいね〜♪


th_IMGP1393.jpg



稲荷山古墳の頂上には、埋葬施設が復元されていました。


th_IMGP1395.jpg



この他にも、全長90mの前方後円墳の『将軍山古墳』
明治時代に横穴式石室が発掘され、多数の副葬品が出土しました。この石室には、千葉県富津市で産出される『房州石』が用いられていたそうです。当時も地域間で交流があったのでしょうね。


th_IMGP1400.jpg



後円部南側には、副葬品の復元模型が置かれた石室や、古墳の断面が見学できる展示室があります。(有料)


th_IMGP1403.jpg



こちらは周りを二重の堀で囲まれた長さ138mの『二子山古墳』
埼玉古墳群の中で、そしてかつての武藏国の中でも最大の前方後円墳です。


th_IMGP1405.jpg



『愛宕山古墳』こちらは古墳群の中でも一番小さな古墳ですね〜


th_IMGP1415.jpg


道路を挟んだ反対側には他にもいくつかの小さな古墳と『さきたま史跡の博物館』があります。
稲荷山古墳の鉄剣等の出土品は、こちらの博物館で見ることができます。
また、館内の「さきたま体験工房」では、人気の「まが玉づくり」も体験することができます。
ご興味のある方はぜひどうぞ〜♪古代にタイムスリップできますよ。



古墳さんぽをしているうちに、そろそろランチタイムになりました♪
古墳群から車で数分のところにある、ワンコOKのイタリアンのお店へGO!


th_IMGP1416.jpg


またもや、『ウマウマ編』に続く…(笑)
スポンサーサイト
[ 2014/04/22 23:26 ] お出かけ | TB(0) | CM(4)
早いブログ更新ですね!コメントが間に合いませんよ(笑)
前のになんて書こうとか考えているうちに新しいのがアップされて、うれしい悲鳴です。あっ、でもかん違いしないでくださいね、喜んでいるんですから。
さきたま古墳???・・なんか聞き覚えがあるんです、でも写真の場所に見覚えはないし、デジャブかしら?
ところで、ケイン君は読んでますね、説明文を、さーすがー、盲導犬繁殖犬ともなるとそのぐらいは出来てあたりまえなんだ!ほーーーー。
↑冗談・冗談ですよー、冗談ですよねー?
[ 2014/04/23 09:24 ] [ 編集 ]
さいちゃんへ
いつもコメントありがとうございま〜す☆
ブログ更新、早すぎましたか〜?(笑)
さっさと書いてしまわないと、記憶も薄れるし、書き上げるのが億劫になってしまうので、できるだけ早めのアップを目指しています!
関東地方の古墳といえば、こちら行田市埼玉(さきたま)の『さきたま古墳群』が有名です。この『さきたま』の地名が埼玉県名発祥の由来との説もあるんですよ。

本当だ〜!ケイン、古墳の看板よ〜く見てますね。
ケインも歴史好きだったりして…(笑)


[ 2014/04/23 10:16 ] [ 編集 ]
ケインくん地方も1時間圏内で、いろいろ素敵な場所がありますよね(*^_^*)
都会にも出やすいし、自然のところにも行きやすい。。。イイところに
住んでいて羨ましいわ♪

私もこーいうところ好きなんですよ~、看板も読まないと気が済まない(笑)
でも、姉ネやパパさんがスタコラ先に行っちゃうから困ります(^_^;)

さすがケイン家\(^o^)/楽しみのウマウマ編だ~(^_-)-☆
[ 2014/04/23 18:02 ] [ 編集 ]
りっくありすさんへ
最近は交通費の節約も兼ねて、地元中心に遊んでま〜す(笑)
自然もあって、歴史も感じられるところっていいですよね。
若い頃は地元の良さなんてこれっぽっちも分かってませんでしたが、近頃は物価、地価も安いし、交通、買い物も便利だし、東京や羽田にも近いし、自然もあれば都会もあるし、災害も少ないし、公立学校も頑張ってるし、結構住みやすいな〜と埼玉再発見です。フットワークの軽い人が住むには、いいところなんじゃないかな〜♪
せっかくなので、近くのいいところをこれからも発掘したいです(^^)
あ、でも遠くに出かけるのも好きです♡ 高速の割引、復活してほしいゎ〜(笑)

そうそう、ウマウマ編もいいお店見つけたのよ〜。お楽しみに〜♪
[ 2014/04/23 18:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する