英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

天空の城へ(後編)

(中編からの続き)
さて、休憩して元気回復したところで、実城(本丸)跡に建つ新田神社に向かいます。
休憩所のある南曲輪からは天気がよければこの方角に富士山が見えるそうです。
この日は霞がかっていてよく見えませんでした。


th_IMGP1317_20140417224843a9b.jpg



朽ちた藤棚のある御台所曲輪をすぎてさらにのぼると、樹齢800年と言われる大ケヤキがあります。
城が出来る前から、この地に根を張っていたんですね〜。大きすぎて、写真に納まりきれません。


th_IMGP1319.jpg



ちょうど山ツツジが満開で見頃でした。


th_IMGP1321.jpg



石段を上りきった上に、本丸跡に建てられた新田義貞を祀る新田神社があります。これは明治初期に建てられたそうです。
神社の下には、本丸の遺構が眠っているのかもしれませんね。


th_IMGP1324.jpg



神社(本丸跡)の下側を取り囲むように、武者走りといわれる小道がありました。
戦乱の中を兵が駆け抜けていた道なのでしょうか。


th_IMGP1323.jpg



二の丸、三の丸付近を経由し、『大手虎口上段南曲輪』に戻り、復元されたカマド跡や石組み井戸などを見学。
往時の兵士は、長い篭城に備え、この場所で飢えや乾きを癒したのでしょうね。


th_IMGP1337.jpg



普段から高いところに飛び乗るのが得意なケインさん。
石組み井戸の上に木枠がかかっているのを見つけると、即座に飛び乗ろうとしました!。。。が、間一髪止めることができました。


th_IMGP1332.jpg



あぶないゎ〜!井戸の奥を覗いてみたら、深いし、水もありました。
ケインが座っていた位置からは、木の格子が見えなかったので、乗れると思ったのか。。。もう、怖いもの知らずなのだから。


th_IMGP1334.jpg



自然の岩盤の上に、石垣が築かれているところがありました。
岩盤の部分も割れ目が入っていて、まるで自然の石垣のようですね。


th_IMGP1335.jpg



さあ、実城(本丸)跡もじっくり見学したので、下山しましょうか。


出た〜。ケインの下山イヤイヤ病。伏せの姿勢をとって、動きません(笑)
まだまだ帰りたくないケインは、同じ道を引き返すのがイヤなんだよね〜。こんな姿も可愛いですが。。。


th_IMGP1342.jpg



でも、すぐに気を取り直して、しっぽふりふり歩き出してくれました(ほっ)


th_IMGP1348_2014041822195930c.jpg



下山中、舗装路も通りましたが、山道に入ると、とたんにイキイキしてきます(笑)
いい笑顔だね〜。へへへ


th_IMGP1346.jpg



枝をくわえてご機嫌なケイン♪


th_IMGP1347.jpg


麓には、太田市立の金山城ガイダンス施設がありました。
石垣を模した外観が立派な施設ですね。城跡見学前に、ここに寄るのもいいかも。
中には戦国シアターもあり、5分ほどにまとめられた映像で、金山城の歴史を簡単に学ぶこともできます。


th_IMGP1359_20140418221910928.jpg



ケインは館内に入れないので、パパさんと交代で見学しました。


th_IMGP1353_20140418221912214.jpg



東屋で待つケイン。日陰は涼しくて気持ちいいね〜


th_IMGP1357.jpg



パパさんが見学中、眠くなってきたケイン。
東屋の木のテーブルの脚にあご乗せして、うつらうつら。。


th_IMGP1361.jpg



帰り道、太田市の住宅街の中にある自家製天然酵母と国産小麦のパン屋さん『pan peace』に寄り道。(日月定休)
私好みのハード系パンがたくさんありました。


th_IMGP1363.jpg


お腹空いていたので、写真撮るのも忘れ、帰りの車中で食べちゃいました。
ハード系のパンにお野菜たっぷり、自家製ハムとマスタード入りのサンドイッチが、歯ごたえもしっかりしていて、美味しかったです。
うちについてから食べた、ショコラクロワッサンや、くるみと白いちじく入りのパンもウマウマでした〜




自宅から1時間ほどのところに、こんな立派な城跡があるとは知らなかったな〜

楽しく美味しい歴史散歩の一日でした〜♪

(おしまい)
スポンサーサイト
[ 2014/04/19 06:19 ] 山歩き | TB(0) | CM(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/19 19:15 ] [ 編集 ]
鍵コメさんへ
お忙しいのに最後まで読んでくれて、ありがとう〜(^^)
今、ワンコと一緒にお外遊びするのに一番いい季節ですよね。
早くご家族そろってお山に行けるといいですね〜♪
[ 2014/04/19 19:37 ] [ 編集 ]
長編、お疲れさまでした。
太田市ということですが、誰の城だったんでしょうか。
戦国時代が好きな身としてはとても魅力的な場所です。
ケイン君も帰るのを嫌がるくらいですから、
そうとう楽しかったんでしょう。

それはともかく、最後はしっかりウマウマで締めくくるあたり、
「ケインがゆく」の面目躍如ですね。
[ 2014/04/20 20:41 ] [ 編集 ]
イーリィの父さんへ
そもそも太田市周辺は新田氏の一族によって支配されていましたが、鎌倉幕府を滅亡させた新田義貞の死後、15世紀中頃から新田荘を支配したのが新田氏一族の岩松家でした。
金山城は岩松家純の命により1469年に築城されましたが、重臣の横瀬氏が下克上を起こし、金山城の当主となり、自ら姓を由良と改めました。
由良氏の領国である上野国は、武田氏、上杉氏、古河公方足利氏、後北条氏といった有力戦国大名に周囲を取り囲まれていましたが、由良氏の巧みな外交戦略で戦乱の中を生き抜きました。
最後は、金山城は北条氏の謀略により北条氏に明け渡され、豊臣秀吉の小田原城攻めによって北条氏が滅ぼされるとともに廃城となりましたが、戦国の120年もの間一度も攻め落とされることのない、まさに難攻不落の城だったのです。
…すみません。歴史好きなので、説明が長くなってしまいました…(笑)

後日談ですが、金山城主だった由良氏は、北条氏滅亡後、嫡男の功績により秀吉に仕え、さらに秀吉の死後は徳川家康に仕えて、高家旗本となり存続したそうです。
なかなかしたたかな一族だったようですね〜
[ 2014/04/20 21:28 ] [ 編集 ]
おおおお~さすがケインファミリー♪♪ いよいよ山登り開始!!ですね☆
そろそろ雪の心配もなくなりつつあるので、我が家もケインファミリー
見習って、行動しなきゃいけないですね~!!
ステキな場所ですね~☆太田市、歴史的にも意味深い所ですね!
行ったことないのですね~。ケインファミリーにとっては、低い山って感じで
すかね~。きっとトンちゃんママファミリーにとっては、結構きついかと
思いますので、体力つけてから一度挑戦しに行こうかな~?!
いい所だな~っていつも思います。そしていつもいつも参考にさせて頂いて
ます!!
あっ!その前に御岳山制覇しないと!!まだまだ回ってない所が
あるので、そこをがんばってから挑戦しに行こうかな~って思いま~~っす!!v-433
[ 2014/04/22 08:27 ] [ 編集 ]
トンちゃんママさんへ
コメントありがとうございます☆
金山城は今回のように下から登っても、そんなにキツくなかったです。
本当に城跡だけ見学するならば、車で金山モータープールまで上れますので、ここから歩けばほとんど高低差はありません。
6月下旬には、圏央道が部分開通して、東名高速から関越道、北関東道を通って神奈川方面からも便利になると思います。
城跡、歴史好きな方には、とても面白いところですが、これからの季節、天気の良い日は暑さ対策が必要かも…。機会があったら、ぜひ挑戦してみてくださいね〜!


[ 2014/04/22 17:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する