英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

天空の城へ(中編)

(前回からの続き)

物見台から更に進むと、『馬場曲輪(ばばくるわ)』があります。ここは兵が待機していたと思われる場所です。

th_IMGP1273.jpg


ここで道は一旦行き止まりのようになり、大堀切に沿って右に斜面を下るようになります。

下りきったところにあるのが、『月の池』。直径は4mほどあるでしょうか。

th_IMGP1286.jpg


月の池は、城の中心部への入り口手前にあり、訪れる者にこんな山城でも篭城に耐えられる水の豊富さを見せつけます。

th_IMGP1287.jpg


月の池の先が『大手虎口(おおてこぐち)』から『大手通路』…ここからがこの城のハイライト。石積みが圧巻ですね。ケインも風景に溶け込んでいます(笑)

th_IMGP1292.jpg


実城(本丸)へ向かうための通路を厳重に守っていた一大防御拠点。
高く積まれた石垣は、敵を威嚇し、城の威厳を示すに十分です。

th_IMGP1294.jpg


アップで見ると、日本ではないみたいでしょ〜
ちょっとマチュピチュの石積みを彷彿させませんか?(笑)

th_IMGP1297.jpg


大手虎口の正面に立ちはだかる『土塁石垣』…先ほどの大手通路を敵に突破されても、敵を二手に分けて、その勢いをそぐ役割があります。

th_IMGP1299.jpg

th_IMGP1300.jpg


土塁石垣を回り込んで上ると、先ほどの月の池より大きい『日の池』が姿を現します。
生活用水だけではなく、戦勝や雨乞いを祈るための儀式が行われたと思われる神聖な池です。

th_IMGP1302.jpg


ここだけ見ると、城の遺構というより、まるでローマの遺跡みたい。神秘的な雰囲気がありますね。

th_IMGP1327.jpg


日の池の一段上に休憩所がありました。

th_IMGP1306.jpg


人もワンコも日陰で一休み。爽やかな風が心地よいです。

th_IMGP1316_201404172257180da.jpg


日本百名城のプレートもここにあります。休憩所の中には、百名城のスタンプも。

th_IMGP1310_20140417224125a28.jpg


少し休んだので、またまた元気復活のケイン。シャキーン! さあ、先に進みましょう♪

th_IMGP1330_2014041722510316e.jpg


(後編へ続く)
スポンサーサイト
[ 2014/04/17 23:04 ] 山歩き | TB(0) | CM(2)
 シャッキーンのケインさん、いつもお元気ですばらしい!
その元気を少し分けて欲しいくらいです。いえ、言いなおします、分けて頂戴!
 日本のマチュピチュ、なるほど確かにそんな感じですね。もっとも私も行った事無いですけどもね。
ケイン君はそんなお城の看板犬が勤まりそう(*^_^*)
[ 2014/04/18 08:08 ] [ 編集 ]
さいちゃんへ
下から写したら、妙にシャッキーン!していたケイン(笑)
もちろん私もマチュピチュに行ったことないんですが、なんとな〜く石積みの雰囲気が似てるような気がするので、勝手に日本のマチュピチュ、いや、群馬のマチュピチュに認定!標高は本家の1/10ですが…(笑)
お城の看板犬いいですね〜!ボランティアで登城しましょうか(^^)
[ 2014/04/18 08:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する