英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

江戸時代にタイムスリップ?

おやおや、この古い街並は一体どこ?


th_IMGP0652.jpg


ケインが江戸時代にタイムスリップしちゃったの?


th_IMGP0654.jpg


実は……ここは東北自動車道の羽生パーキングエリア(上り線)なのです。


th_IMGP0661.jpg


羽生のそばには日光街道の栗橋関所があり、かつては江戸の入り口として厳しく取り締まっていた場所です。
そこで、羽生PAを江戸の入り口と見立てて、江戸時代にタイムスリップしてもらおうと、昨年12月に鬼平江戸処としてリニューアルオープンしました。


th_IMGP0655.jpg

池波正太郎さんの時代小説『鬼平犯科帳』の世界が再現された、ちょっとした小さなテーマパークのようになってます。

建物も新築なのにヨゴレ感があって、とってもリアル!

隅々まで、本当によく出来てるんですよ〜


まずは軽く腹ごしらえです。

パパさん、立ち食い処の屋台連で『しゃもやき』と『相撲焼鳥』をご注文。

th_IMGP0657.jpg


たこ焼きに見えるのが、『しゃも(軍鶏)やき』
たこの代わりに、江戸初期に伝わったという高級食材の軍鶏が入ってます。
ここでしか食べられない一品ですよ〜
シャモの食感がバッチリたこ焼きに合って、うまかとです〜!


th_IMGP0660.jpg


さあ、この後は建物の中に入ってみよう〜!
内部は補助犬以外のワンコは入れませんので、ケインには車で待ってもらいました。

鬼平江戸処は建物の外観も本格的なのですが、中のフードコートもすごいんですよ〜
本物の老舗が軒を並べているんです。

th_IMGP0663.jpg


蕎麦処『本所さなだや』さん(監修:神田まつや)

th_IMGP0665.jpg


うなぎ『忠八』(提供:鯉平)

th_IMGP0666.jpg



軍鶏鍋 五鉄(提供:玉ひで)

th_IMGP0664.jpg


などなど……どこも試してみたいお店ばかりですね。
小説の中でも、重要な舞台になっているそうです。



私たちは、1805年創業の元祖くず餅『船橋屋』さんで、甘味をいただくことに。

th_IMGP0668.jpg

くずもち、大好きなんですよね〜
紫いも餡の串くずもちも美味しかった〜

th_IMGP0670.jpg

屋台連で、『江戸ソフトクリーム』も買ってみました。
江戸時代にはソフトクリームはないと思いますが…(笑)
トッピングは銭形のクッキー付きでした。
他にも、醤油煎餅、小判クッキー、ふがしなどがついてくることがあるらしいです。

th_IMGP0677.jpg


食べ物屋さんの他に、お土産処があります。

鬼平関連グッズもあり

th_IMGP0671.jpg


お漬け物もたくさん並んでます

th_IMGP0676.jpg


センスのいい江戸小物もいろいろ置いてあって、目移りしますね〜

th_IMGP0672.jpg


店内の片隅には、籠に入った野菜のオブジェも飾ってあったりして、雰囲気出してます。

th_IMGP0679.jpg


最後に、子供たちのお土産用に『文楽焼本舗』で、お好み鯛焼きを買って帰りました。
キャベツとベーコンが入ったお好み焼き風鯛焼きです。(もちろん、つぶあんやカスタードの鯛焼きもあります)
うちに帰って食べたら、ウマウマでしたよ〜
子供たちにも大好評のお味でした〜!

th_IMGP0681.jpg
(手前の白いのはケインの頭です)


それから、羽生産の大豆とお米から作った味噌を使用した『みそロールケーキ』もお買い上げ。

th_IMG_0493.jpg

これは明日食べてみま〜す!

鬼平江戸処…結構面白かったので、今度は小説読み込んでから、また行ってみたいな〜♪


スポンサーサイト
[ 2014/01/14 22:35 ] お出かけ | TB(0) | CM(6)
おひさしぶりです。ここのところ読み逃げしてました。
美味しそうな物のご紹介?の記事に、これはコメしない訳にはいかないですね。
あれ、違うか新しい場所のご紹介ですね、ケイン君も元気そうで、
ますます、白く美犬ぶりがあがってるし、健啖家のパパさんママさんも
お元気そうだし、なによりです。
一度、両国の池波正太郎先生が来ていた軍鶏鍋屋さんで軍鶏鍋を食べた事があります。池波先生のファンとしては、このテーマパークに一度は行ってみたいです。昔はなかったのでしょうが、ソフトクリームもロールケーキもタイ焼きも美味しそうですね、お腹がすきました。あ!やっぱり美味しい物の記事だったあー。
[ 2014/01/15 00:03 ] [ 編集 ]
さいちゃんへ
さいちゃんは両国で軍鶏鍋食べた事あるんですね〜
私も次回はぜひ軍鶏鍋味わってみたいです!
小説の中の味を再現した、こだわりの鍋らしいのですよ♪

最近のパーキングエリアは進化してますね。
こんなところが増えたら、高速道路の旅が益々楽しくなります。
ちなみに、池波先生が足しげく通ったという名店監修の中華そばや、あさりカレーなどのメニューもありました(笑)
どれも味わってみたいですよね〜(^^)
[ 2014/01/15 07:57 ] [ 編集 ]
じつはじつは意外にも江戸時代のことを調べるのが大好きなんです(@_@;)
観光するところは調べないくせにねっ(笑)
(あっ、ちなみに。。。調べるのが大好き=詳しい!じゃないですよ^^;)

東北自動車道の羽生パーキングエリア(上り線)ですね☆
こーいう雰囲気イイわぁ(*^_^*)
情報thank youです\(^o^)/行ってみたいなぁ♪

てか、ケイン家の食欲・・・
うちと同じじゃーーん\(◎o◎)/!爆笑。
[ 2014/01/15 21:38 ] [ 編集 ]
りっくありすさんへ
りっくありすさん、江戸好きでしたか〜!
じゃ〜、絶対行ってみてね!
かなり本格的な作りで面白いから。

一応言い訳させてもらうと、この日は昼抜きで羽生に向かい、着いたのが3時過ぎだったの。
だから、食欲爆発しちゃったのよ〜
本当は、更にうなぎや軍鶏鍋も食べてみたかったけど、次回のお楽しみということで、ガマンしました(笑)ソフトクリームも美味しかったからおススメよ♪
[ 2014/01/15 21:57 ] [ 編集 ]
鬼平ですと!?
私、昔、祖母と一緒に吉右衛門さんの鬼平を見て以来、大の鬼平好きです。
小説は何度読み返したことかわかりません。

このテーマパークには五鉄もあるんですね!
ぜひ食べてみたいです。
つい「親父、美味い」なんて平蔵が言いそうな台詞を言っちゃいそうです。

今度、家族を誘って行ってみます。
[ 2014/01/17 07:04 ] [ 編集 ]
イーリィの父さんへ
イーリィの父さん、鬼平好きでしたか〜!
鬼平を知らない人も十分楽しめますが、柱に刀傷がついてたり、話の中に出てくる小道具もさりげなく演出してあったり、鬼平ファンなら見逃せないポイントもたくさんありますよ。『五鉄の軍鶏鍋』もはずせませんよね!
神奈川からはちょっと遠いですが、東北方面にお出かけの帰りなどに立ち寄って、江戸の粋と味を楽しんでくださいね〜♪
詳しくはHP『鬼平江戸処』をご覧くださいませ〜(^^)
[ 2014/01/17 07:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する