英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

2017 富士ハーネス ボランティア夏祭り(後編)

館内で知り合いのボランティアさんたちとお話ししているうちに、外の会場の用意が整ったようです。

今回お食事のテーブルでご一緒させていただいたのは、繁殖犬イリマちゃんのボランティアさんご夫妻。

イリマちゃんは繁殖犬の女の子。交配のお仕事はこれからだそうです。

テーブルの下のワンコたちはこんな様子です♪



IMG_4394_20170806144933df9.jpg




イリマちゃん、ケインのこと気に入ってくれたかな?笑



IMGP5400.jpg




可愛い笑顔でこっちを見てくれたイリマちゃんです♪



IMGP5399.jpg




お食事はカレーライスやサラダ、焼き鳥、焼肉など。
お肉は炭火で焼いてくださっているのですが、焼きあがるとあっという間になくなってしまうので、並んで順番待ちしました(笑)

イリマちゃんのボランティアさんたちと楽しくおしゃべりしながら、
ノンアルコール飲料と一緒に美味しくいただきました。



IMG_4396.jpg




こちらは引退犬のエイトくん、12歳です。
エイトくんは8番目に産まれたから、PWさんに『エイト』と名付けられたそうです。
ケインはエイトくんからいい匂いがするのか、気になって仕方ない様子でしたね(笑)



IMGP5406.jpg




先輩繁殖犬のウィングくん、久しぶり〜♪
今年の4月に繁殖犬を引退したウィングくん。長い間お仕事お疲れさまでした〜
協会にはウィングくんの優秀な子供たちがいっぱいいます。
今はのんびり引退犬生活を満喫中だね♪



IMGP5414_20170806173148c32.jpg





会場では、各テーブルでみなさんワンコ談義に花が咲き、盛り上がっている様子でした。

私も久しぶりのケイン仔PWさんや、繁殖犬仲間のボランティアさん、協会の職員さんとも色々とお話しできて、貴重な楽しい時間を過ごせました。



IMGP5403.jpg




ご覧のように、この日のケインは靴を履かせています。
夏祭りのようなワンコがいっぱいいる環境では、ケインは興奮しがちです。
コンクリートやアスファルトのような硬い路面の上で、手足を力強く踏ん張り過ぎてしまうので、肉球を痛めてしまうことがあるんです。
今回は予防のため、靴下と靴をはかせました。



IMGP5401.jpg




ケインは靴を履いても気にならないようで助かりました。
会場で何名かの方に聞かれたので、ご参考までに。。
この靴は、アメリカの犬用のアウトドア・ブランドのRUFFWEAR(ラフウェア)社のものです。
ケインが履いているのは古いモデルで、現在はデザインと色が変わっています。
前足と後ろ足は違うサイズのことが多く、ケインの場合は後ろ足を小さいサイズにしています。
最初に通販で買った時はサイズが大き過ぎてしまい、グレートデンの飼い主さんにあげました(笑)
サイズの計測が難しいから、買う場合は試し履きしてからのほうがいいかも。
今はモンベルショップでも取り扱っているようですね。



だんだんと暗くなって来て、みなさんお待ちかねのビンゴの時間です♪



IMG_4402.jpg



わが家は例年のごとく、2枚ともビンゴならず。。。
結構みなさん、ビンゴカード大量買いしてるみたいですね(笑)

私の知り合いボランティアさんたちは、次々大物商品をゲットしていました〜!!
USJのチケットとかハーゲンダッツのギフト券などなど。
みなさん、すごいな〜、おめでとうございます🎉

同じテーブルのイリマちゃんボランティアさんは、当たった商品のラーメンを私たちにまでおすそ分けしてくださいました✨
お気を遣っていただいて、すみません。。。福を分けていただいて、ありがとうございます♪



IMG_4403.jpg



今回の夏祭りは、たくさんのボランティアさんたちとお話しすることができました。
みなさん、楽しいお話をありがとうございました♪

夏祭りが始まる前には、訓練中のケイン仔○○○くんが、訓練士さんと歩行している姿も垣間見れました。
訓練士さん、これからもよろしくお願いいたします♪

今回の楽しい会を企画、準備してくださったみなさま、ありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2017/08/07 05:25 ] 盲導犬協会 | TB(0) | CM(10)

2017 富士ハーネス ボランティア夏祭り(前編)

8月5日(土)は、毎年恒例の日本盲導犬協会のボランティア夏祭りが富士ハーネスで開催されました。

わが家も午前中の仕事を終えてから、高速乗って、富士ハーネス目指してGO〜!!

例年昼過ぎに出発すると、さほど渋滞に遭うことがありません。

この日も順調に進んで、午後2時半頃に富士ハーネスに到着しました。



毎回ボランティア夏祭りでは、いろんなワンコやたくさんのボランティアさんに会えるので、ケインも私たちも楽しみにしています。

今年は誰に会えるかな?


富士ハーネスの駐車場に車を止めて、建物に向かって歩いている途中で会ったのは。。。

PWさんに抱っこされた可愛いラブのバジルちゃん♪ 最年少参加パピーかも〜



IMGP5350.jpg



そして、ハーネスの前庭では。。。

ブログ友達のウェルシーちゃん♪ 

実際に会ったのは初めてだよね〜。可愛い笑顔を見せてくれました〜



IMGP5358.jpg




ねじりハチマキにハッピ姿のいなせなワンコがいる〜!!

と思ったら、元PR犬のオークくんでした〜♪



IMGP5368.jpg



いつも会うたびおしゃれなオークくん。今年もバッチリ決まってますね〜♪



外の地面がまだ暑かったので、館内に移動。

あれ、ケインに似た毛色のゴールデンが来ました。誰かな〜?ケイン仔かな?と思ったら。。。



IMGP5361.jpg



イザベルマミーさんのおうちのキースくんでした!!

マミーちゃんとは1年ぶりの再会を喜び合いました〜

とっても穏やかなキースくん、ケインと血の繋がりはないのだけど似てるよね、仲良くご挨拶できたよ。



IMGP5363.jpg



富士ハーネスのPR犬イザベルちゃんも来ましたね〜(手前)

相変わらず、ちっちゃくて元気いっぱいで可愛い(笑) キースくんとご挨拶するイザベルちゃん。



IMGP5366.jpg




4時半になり、多和田さんによる『犬の相談会』が館内のホールで始まったので、ケインと一緒に見学しました。



IMG_4393.jpg




お悩みのある方から質問を受けて、多和田さんがワンコを動かして実演してくれました。



IMGP5382_201708061210060c5.jpg




何頭かのパピーちゃんやキャリアチェンジ犬が登場してくれましたが、

犬と話せる伝説の訓練士 多和田さんの手にかかるとあら不思議〜



IMGP5384_20170806121008db2.jpg





どの仔もみんな天才犬に変身です(笑)


いかにワンコにとって、まわりの誘惑よりも魅力的な飼い主さんになるかが勝負のようです。

多和田さんとのセッションが終わって、ご家族の元に帰ったワンコがお父さんのお顔をペロペロする場面もあったりして、館内大爆笑。人もワンコも笑顔に包まれて、こんな一瞬が大きな幸せを感じさせてくれますよね。


多和田さんの話の中で、

盲導犬自身は人の役に立とうとしてやってるわけじゃない。
ここに角があるよ、段差があるよ、と教えると人から褒めてもらえて嬉しい。こうしたら褒めてもらえるんだと自分で考えて教えてくれるんです。

盲導犬には向いている犬がなる。
ならなかった犬はただ盲導犬には向いていなかっただけです。ダメな犬、いなくていい犬は世の中に一頭もいません。

犬の存在はそこにいること。そこにいてハッピーになること。そして人もハッピーに。
それが一番大切とおっしゃっていました。


本当にその通りだな〜と心から共感。
盲導犬はユーザーさんから毎日毎回その度に褒めてもらっている幸せなワンコなんだな〜
家庭犬になったワンコや、繁殖犬のケインもいっぱい褒めてあげて、幸せなワンコにしたいな。
これからも犬にも人にもハッピーなボランティア活動を続けて行きたいと、改めて思いました。



IMGP5385_2017080612355928e.jpg


こちらはお隣の席にいたイザベルちゃんです♪




お悩み相談会が終わって、お部屋の外に出たところで、ケインの子どもに会いました〜

ケイン仔第1弾(K12胎)のカノンちゃん♪



IMGP5390_201708061241214ad.jpg




今はCCボランティアさんご家族に愛されて、幸せな家庭犬となったカノン姫。

ふわっふわの白い被毛の美犬さんですね〜



IMGP5392_2017080612101113d.jpg




ここに、パピー時代に育てていただいた懐かしのPWさんご家族がご登場〜

久しぶりのPWさんとの再会に大喜びで、ぴょんぴょんしていたカノンちゃんです。



IMGP5395.jpg



カノンちゃん、大好きなご家族がたくさんいて、幸せだね〜


(長くなったので次回へ続きます)
[ 2017/08/06 13:25 ] 盲導犬協会 | TB(0) | CM(2)

パートナーシップの中で機能する盲導犬を

たまたまウェブサイトを検索中に見つけたのですが、日本盲導犬協会の多和田さんのインタビュー記事がとてもよかったので、ご紹介したいと思います。

神奈川県 横浜・みなとみらいの情報を中心に人・モノ・街をつなぐフリーマガジン『mirea』(ミレア)に掲載されたもののようです。(2017.3.17)

インタビュー中に惹きつけられた言葉がたくさんありましたので、以下に一部抜粋してみました。



「繰り返し教えてパターンを覚えさせる『訓練』でなく、犬自身が判断して自発的に動けるように教育したいというのが僕の考え方です。犬は考えることができる生き物ですから、僕は犬に期待をしています」。


「人間ぐらいですよ、努力でなんとかなるのは(笑)。あくまで僕の感覚ですが、犬の行動の8割は親から受け継いだもの。残りの2割は自分で学習できるもの。その2割のうち、本能的に学習するのでなく、意識して学習できるのは5パーセント程度だと思います。この『5パーセント』を、いかにマキシマイズ(最大化)するかが大切。可能性を膨らませるための存在がパピーウォーカーさんです」。


パピーウォーカーさんに最低限お願いするのは、盲導犬は最高の家庭犬であるべきということ。特別な犬ではなく、仕事を持っている最高の家庭犬ということです。



今、世界のほとんどの盲導犬はエサで訓練しています。でも僕はエサを使いません。エサを使うやり方を否定するわけではありませんが、犬との関係は取引ではないと思っているからです。エサは犬からしたら権利。一緒に暮らす仲間としてもらって当たり前なんです。今、僕が目指しているのは取引ではなく、パートナーシップの中で機能する盲導犬を育てることなんです」。



などなど。。。共感できる言葉がたくさんありました。短くて分かりやすいインタビュー記事ですので、ぜひ、パピーウォーカーさんやボランティアさんをはじめ、みなさんに全文を読んでいただきたいと思いました。



こちらです→『公益財団法人日本盲導犬協会理事 盲導犬育成統括責任者 多和田悟さん』mireaインタビュー記事



それから、記事中の写真に多和田さんと一緒にハーネスをつけた白いゴールデンが写っているんです!!

これは、、、ケインの子どもですよね〜!

今年の3月の記事なので、神奈川センターで訓練中だったB14胎(ケイン&バジル)っ仔の誰かだと思います。
[ 2017/07/23 17:53 ] 盲導犬協会 | TB(0) | CM(6)

久しぶりに協会へ

今日は久しぶりにケインを連れて、パパさんと一緒に協会へ行きました。

と言っても交配のお仕事ではなく、年に一度の眼科検診を受けるためです。

12時にケインをお預けする約束でしたが、交通の流れも順調だったため早めに到着しました。

協会の駐車場に着いたら、あらびっくり!白いゴールデンがこちらに向かって歩いて来るではないですか〜

誰とは言えませんが、ケイン仔に違いありません。

尻尾もふさふさで毛並みも良く、足取り軽く優雅に歩いていました。

この日のこのタイミングでなかったら、出会うことはなかったでしょう。

元気そうな姿を見ることができて、何よりでした。偶然の巡り合わせに感謝です♪



さて、ケインを協会に預ける前に、周囲を軽くお散歩しました。



IMGP5221.jpg




いつも元気なケインですが、協会に来るとさらに元気いっぱいになります(笑)



IMGP5223.jpg



この後、無事に繁殖犬担当の職員さんにケインを預けて、眼科検診を受けることになります。

眼科検診は時間がかかるので、お迎えは5時間後の予定。

しばらく時間があるので、私たちは横浜の赤レンガ倉庫に行ってみることにしました。



IMGP5227.jpg



IMGP5229.jpg




いつもそばは通るのですが、間近に見るのは実は初めてなんです。

歴史を感じさせる重厚な造りの建物ですね〜

今では建物の中は改装されて、明治や大正時代の面影を感じながら、ショッピングやお食事が楽しめるようになっています。

何軒かのお店では、ガラス張りのテラス席でワンコと一緒にランチが楽しめるようです。

そのうちの一軒に、(今回はケインはいないのですが)下見を兼ねてGO〜!!



IMGP5231.jpg



(ウマウマ編は次回へ続く)
[ 2017/07/04 22:48 ] 盲導犬協会 | TB(0) | CM(6)

創立50周年シール

日本盲導犬協会で、募金した際などにいただける協会ワンコのシールはご存知でしょうか?

先ごろ、そのシールが協会創立50周年を記念した新しいものに変わったのですが、可愛いパピーちゃんたちに混じって、ケイン仔らしき子たちが載っています!



IMG_4328.jpg



上から三番目の向かって右側の写真、ハーネスをつけているのがB胎のボレロくんかな?(お隣は富士ハーネスのPR犬のイザベルちゃんだと思います)


それから、上から二番目の向かって左側の、にっこり笑顔で可愛い舌を出しているのは、神奈川のPR犬のK胎、コトちゃんに見えるんだけどなぁ。


他の写真のラブちゃんたちは誰だか分からないけれど、みんな可愛いですよね♪



IMGP4875.jpg
[ 2017/06/02 22:26 ] 盲導犬協会 | TB(0) | CM(6)