英国ゴールデンレトリバー ケインがゆく

日本盲導犬協会の繁殖犬ケインの日記です。

ワンコと泊まれる源泉の宿 大平ホテル

楽しかった仙台訓練センター(スマイルワン仙台)での「さくまつり」が盛会のうちに幕を閉じました。

ケインもたくさんの可愛い子どもたちに会えて、嬉しかったね〜♪



IMG_1241.jpg



名残惜しいですが、みなさんに別れを告げて、今晩のお宿へと向かいました。

仙台センターからは車で1時間ほどかかったでしょうか。

山形県の蔵王温泉の宿に着いた頃は5時半近くになっていて、すっかり辺りは暗くなっていました。

今回のお宿はこちら

『蔵王温泉 五ツ星掛け流し源泉とペット同室の宿 大平ホテル』



IMGP2745.jpg



玄関には看板犬のバーニーズのホタルちゃんが待っていました。

普段は大人しいホタルちゃんですが、大きいワンちゃんや積極的なワンちゃんは苦手とのことでしたので、ケインとは少し距離を置いてみました(笑)



IMGP2756.jpg



温泉旅館に泊まるのは久しぶりです。

和室のお部屋はふたり+ケインで泊まるには広々としていて、畳も新しく、気持ちいいです。



IMGP2748.jpg



わが家はフローリングの部屋ばかりなので、ケインが畳の上にいるのが新鮮に見えますね(笑)



IMGP2753.jpg



お茶を飲んで一服した後、早速温泉に入ってみることに。

ケインには部屋に持参したソフトケージの中でお留守番してもらいました。



IMGP2761.jpg



男湯と女湯は、時間帯によって交替になるようです。



IMG_3520.jpg



こちらの温泉、実はとっても楽しみにしていました。

大平ホテルの温泉は、1900年前から続く乳白色の名湯で、強酸性の温泉が自噴で涌き出している100%掛け流しの源泉です。

全国14000軒の温泉旅館のうち、100%掛け流し源泉は1%しかないとか。

加水、加熱、循環なしの、まさに本物の温泉!!

湯船は広くはありませんが、硫黄の香りに包まれて、酸性の湯がいかにも効きそうな感じで、体の疲れがとれていきます。

露天風呂では満天の星空を眺めながら、癒されます〜

風呂上がりの肌がすべすべになって、これ連泊したら、すごく体によさそうですよ。

今まで入った温泉の中でも、こちらのお湯はかなり気に入りました。



img_spa_02_01.jpg

(内湯の写真はHPより拝借しました)


さて、温泉から上がってさっぱりしたところで、夕食です。

ケインも一緒に夕食の会場に連れて行けるのがありがたいですね。

おっと、その前に、『輪投げ券』(女性無料)をいただいていたので、そちらにチャレンジ♪

1回目は右に行き過ぎて枠外へ。2回目は左に行き過ぎて、またまた枠外。。。



IMG_3490.jpg


そして、もうダメかと思われた最後の一投が、見事真ん中の9番へ!

2等賞ということで、アイス券をいただきました〜♪うれしいな♪




さてさて、輪投げを終えて、夕食会場へ。


私たちは、「三元豚しゃぶしゃぶ膳」をいただきました。



IMG_3495.jpg


IMG_3498.jpg



さらに『いも煮』もついてきました。



IMG_3504.jpg



量的には控えめなプランですが、ネットの早割プランで、山形牛のミニステーキもついていたので、ちょうどよかったです。



IMG_3506.jpg



やっぱり和食のお供には、これでしょう(笑)



IMG_3493.jpg




パパさんは地酒三種飲み比べをチョイス。

私は山形の純米酒「秀鳳 特別純米 出羽きらり 山廃仕込み 生原酒」を升酒でいただきましたが、これがすごく美味くて呑みごたえがありました。




この日のケインは昼寝もしていなかったから、夕食が始まるとすぐに寝てしまいましたね。



IMG_3503.jpg



夢でも見てるのかな?

寝ながら何か言っているのを動画で撮ってみました(笑)









そして、夕食後にお部屋でちょっと寛いでから、二度目の温泉へ。

今度は予約していた貸切り露天風呂『寿老人』に入ってみることに。

露天も最高ですなぁ〜♪ 外は寒いのですが、温泉で心も体もポカポカです♪



IMGP2762.jpg



湯上がりの一杯と言えば、やっぱりこれですよね(笑)



IMGP2763.jpg



こちらのホテル、宿泊の方は湯上がりの牛乳が1杯無料でいただけるんです。

ちょっと嬉しいサービスですよね♪





前の晩は3時間くらいしか寝てなかったので、この日はぐっすり眠れました〜

そして、翌朝。

まずは、ケインと紅葉の中のお散歩に行きました。



IMGP2773_20161102211834e0a.jpg


IMGP2766.jpg


IMGP2765.jpg



お散歩の後は、早朝サービスのお味噌汁をいただき、



IMGP2775.jpg



朝食前に朝風呂へ。。。

誰もいなかったので、私一人でゆったりとお湯につかれました。

露天に行ってみたら、

あっ!なんて素晴らしい紅葉。

昨晩は暗くて分からなかったけど、こんなに素敵な景色が広がっていました。



IMGP2777.jpg




そうそう、館内にはワンコ専用の「ほたるの湯」(有料)もありましたよ。



IMG_3510.jpg



今回はケインは入りませんでしたが、他にもわんちゃん足湯やウルトラソニックハイドロバスなどワンコ施設も充実しているようです。





朝風呂の後、和の朝食をゆっくりいただきました。焼き納豆って初めていただきましたが、美味しかったですね。



IMG_3528.jpg



もちろんケインも一緒です♪ 

ケイン、眠くなっちゃったかな?笑



IMG_3529.jpg



最後にサービス券で珈琲もいただいてから、チェックアウト。

ワンコ連れで気軽に宿泊できる、リーズナブルな温泉宿でした。

何と言っても温泉の質がものすご〜くいいです。本物の温泉好きな人にはおすすめですね〜♪



(この後は、極寒の蔵王のお釜へGO〜♪)


スポンサーサイト
[ 2016/11/02 22:47 ] 温泉 | TB(0) | CM(6)

鹿の湯 & SHOZO CAFE

那須の茶臼岳周遊登山でたっぷり歩いて紅葉を楽しんだ後は、やっぱりここに行くしかないでしょう‼️

那須温泉元湯・鹿の湯です。



IMG_3365.jpg




鹿の湯は7世紀前半に開湯されたという伝説の温泉。

山狩りの際に、射損じて逃げる鹿を追って山奥に入ると、鹿が傷ついた体を温泉で癒していたことから『鹿の湯』と名付けられたとか。



IMG_3367.jpg




こちらの温泉は白濁していて、硫黄の香りも強く、いかにも効きそうな感じがします。

美肌効果はもちろん、疲労回復、胃腸病、血行障害、婦人病、皮膚病にも効能が認められています。

女湯は、41度、42度、44度、46度の小さめの湯船がありました。一番奥には42.5度の広めの湯船も。

あんまり熱い湯に入ると、湯あたりしそうな気がしたので、42.5度までにしておきました。


th_gallery_01.jpg

(写真は鹿の湯HPより拝借)



山歩きで疲れた体がほぐれます〜

ここでは石けんやシャンプーは使用できないので、あくまで温泉そのものを楽しんでくださいね。



温泉につかって、すっかり体もぽかぽかになりました。

次に向かうのは、一度は訪れてみたかった那須高原の人気カフェ、SHOZO CAFE(ショウゾウ カフェ)です。



IMG_3391.jpg





こちらのカフェ、テラス席は平日のみワンコOKです。
(GWや8月の繁忙期は平日もNGになってますので、ご注意ください)


温泉で体も温まったので、お外の席でもまだ大丈夫そう(笑)



IMG_3377.jpg


IMG_3383.jpg



店内の様子は、ちらっとしか見ていないのですが、テラスだけでもオシャレな感じしますよね。

黄色く色づき始めた木々に囲まれて、ゆっくり飲む濃いめの珈琲が美味しかったです。

シフォンケーキと松の実のケーキもなかなかのお味。

評判のスコーンはほろほろと温かく、シンプルで上品な甘さでした。



IMG_3387.jpg


IMG_3386.jpg

(メニュー表には「写真撮影はご配慮ください」と書いてあったので、お店の方に許可を得てから静かに撮影しました)



この日はケインの他にも3頭のワンちゃんが、テラス席でご家族と寛いでいました。

ワンコと一緒の休日にカフェでのんびりできるなんて、最高の贅沢ですね〜



IMG_3384.jpg




カフェでゆっくり過ごした後は、おいしいパンをお土産に買おうと立ち寄ったのが、

こちら、那須高原の人気のパン屋『NAOZO』(ナオゾー)さん。



IMG_3393.jpg




山登り後に予約の電話を入れて、なんとか くるみレーズンパンを一つゲットしました〜

他に、予約なしで購入できるベーグルやマフィンが少しだけ残っていたので、いくつか買うことができました。

お家に帰ってから食べましたが、噂に違わずウマウマでしたね〜♪

今度 那須に来る時は、バケットや食パンも前日には予約しておきたいです。



今回は。。。山を歩いて、紅葉見て、温泉入って、カフェでお茶して、パン買って。。。と、充実の秋の一日でしたね。

ケインもお付き合いありがとうね♪



IMGP2377.jpg



那須高原には、他にもたくさんのおすすめのカフェやパン屋さんがあるんですよ。

また、いつかケインと美味しいお店を開拓したいわ〜♪



IMG_3324.jpg



いつでもお付き合いするよ〜♪(ケイン)
[ 2016/10/16 17:31 ] 温泉 | TB(0) | CM(4)

花より温泉?秘湯の旅

ゴンドラ山頂駅近くまで戻ってくると、ツツジの花を巡る遊歩道になります。



IMGP0749.jpg



登りとは違うルートを通ってみました。



IMG_2620.jpg



IMG_2622.jpg



ゴンドラ駅のすぐそばには、ダケカンバとゴヨウツツジが寄り添って伸びている「恋人の木」があります。



IMG_2623.jpg



前回同様、無料のドッグランで元気に遊ぶケイン♪



IMGP0754.jpg



IMGP0753.jpg



ひとしきり遊んだら、ゴンドラに乗って下山。

お山の次は温泉へGO〜!!

ということで、やってきたのはこちら、秘湯として有名な「北温泉」。



IMGP0761.jpg



無料の駐車場から舗装してありますが、急な坂道を400m歩きます。



IMGP0764.jpg



坂道を下りきると、プールのような巨大な露天風呂。



IMGP0766.jpg



露天風呂を右手に見て、正面に北温泉の一軒宿。

こちらは、江戸、明治、昭和と3つの時代の建物が合わさっています。



IMGP0769.jpg



ケインは和の建物にも似合いますね♪



IMGP0772.jpg



ケインは連れて入れないので、宿の方に承諾をとって、外につないでおきます。

大人しく、ここで待っててね〜♪



IMGP0773.jpg



日帰り入浴(700円)は券売機で買うのですが、空いている時は帳場で会計できます。



IMGP0784.jpg



古くからの湯治場ですから、元々は混浴だったのでしょうが、今は一応男女別に分かれています。

私は女性用の内湯(芽の湯)へ入りました。

高台にあって、眺めが素晴らしく、お湯の温度も適温で、この時は貸し切りだったため、とても気分がよかったです。



IMGP0780.jpg



パパさんは、暗い廊下を進んで、



IMG_2633.jpg



天狗の湯へ。

一応男性用ということで案内されたのですが、脱衣所の棚が背中合わせに男性用、女性用と分かれていて、混浴としても使われているみたいです。
でも、間に仕切りも何もないし、湯船から脱衣所も丸見えなので、女性の利用は難易度高いかも。
山肌から湧いた源泉が直接流れ込んでいるので、ちょっと温度は高め。
全身に何度もかけ湯をしてから、やっと入れたそうです。



IMG_2635.jpg



普段ぬるめの湯が好きなパパさん、天狗の湯を早々に切り上げて、次の「相の湯」へ。



IMG_2640.jpg



こちらは、一度建物の外に出た別棟にあります。
相の湯は、元々混浴だったそうですが、今は完全に脱衣所も中の浴槽も区切られています。
豊富な源泉がザバザバと流れ込んでおり、先ほどの天狗の湯よりさらに熱い感じ。
せっかく来たから我慢して入ったけれど、数分でギブアップしたそうです(笑)
他に、男女別の露天風呂もあったそうですが、入り損ねてしまいました。



相の湯でほてった体を冷やそうと、外に出たパパさん。
相の湯の目の前の「泳ぎ湯」を反対側まで回って、撮った写真がこちら。



IMG_2644.jpg



ケインはここにいま〜す♪  しっかりこっち見てますね。



IMG_2643.jpg



これまでの写真をご覧になって、どっかで見たことあるな〜と思われた方もあるかもしれません。

ここ北温泉は、映画版『テルマエ・ロマエ』で上戸彩さん演じる漫画家志望のヒロインの実家の温泉旅館として、ロケ地に使われました。



IMGP0783_20160528223617b5d.jpg



この温泉プール露天風呂(泳ぎ湯)は、もちろん混浴で、水着着用、バスタオル巻きもOKだそうです。
お湯の温度はぬるめの適温だったそうです。こんなことなら水着持ってくればよかったかな(^^;)
ワンコは入っちゃだめだよね(笑)



IMGP0768_201605282232451dd.jpg



山登りの後の温泉は、とってもさっぱりして、気分よく帰れました♪
[ 2016/05/28 22:47 ] 温泉 | TB(0) | CM(10)

伊香保温泉とお寿司屋さん


榛名山の最高峰、掃部ケ岳で絶景を楽しんだ後は・・・

車で20分ほど移動して、榛名山中腹にある伊香保温泉に向かいました〜♪

伊香保温泉は万葉集の中でも歌に詠まれるほどの歴史のある温泉ですが、

中でも源泉に一番近い『伊香保露天風呂』で掛け流しの湯を味わうことにしました。

公共駐車場のすぐ上にかかる朱塗りの河鹿橋です。


IMGP3660th_.jpg


モミジも赤く紅葉していて、風情ありますね〜

ケインも一緒に橋を渡ってみました。


IMGP3675th_.jpg


そして、橋の下を流れる川には、温泉が混ざって茶色く染まっています。


IMGP3661th_.jpg


露天風呂に向かう川沿いの道がちょうどきれいに色づいていますね。


IMGP3665th_.jpg


こちらは『飲泉所』伊香保のお湯が飲めるようになっています。


IMGP3663th_.jpg


恐る恐る飲んでみると・・・う〜、まずっ! 
伊香保の湯は鉄分をたっぷり含んでいるので、さびそのものの味がします。
でも、体にはいいらしいですよ。(肥満、慢性アレルギーに効くとか)


IMGP3664th_.jpg


露天風呂は更にこの先にあるのですが…
ケインはここまでね。駐車場に引き返して、車の中でお留守番してもらいます。


IMGP3674th_.jpg


飲泉所から更に奥に進むと、ドーム型のガラスに覆われた源泉がありました。
お湯がこんこんと噴き出すところが見れるようになっています。


IMG_1134th_.jpg


そして、源泉の隣にあるのが『伊香保露天風呂』


IMG_1136th_.jpg

IMGP3666th_.jpg


わ〜、いい感じのたたずまいだな〜
入湯料(1人450円)を払い、わくわくしながら露天風呂に向かいます。


女風呂の方は先客の方が一人しかいなかったので、少しだけ写真を撮らせていただきました。
かつては混浴だったそうですが、今は竹垣の向こう側が男湯になっています。


IMGP3667th_.jpg


お湯につかると、上から赤や黄のモミジの葉がヒラヒラと舞い落ちてきて、情緒たっぷり癒されるゎ〜
ケロリンの黄色い桶も置いてあって、テルマエ気分(笑)
湯船は半分に仕切られていて、熱め(43度)とぬるめ(40度)に分かれています。


IMG_1130th_.jpg


お湯は無臭のなめらかな湯質で、ぬるめの方なら、かなり長湯もできそうな感じでした。
やっぱり空を見上げながらの露天風呂は、開放感も味わえて、いいですね〜♪



IMGP3668th_.jpg


昔ながらの露天風呂なので、洗い場などはないのですが、浸かるだけでも十分温泉を堪能できました。


さてさて、伊香保の湯を楽しんだ後は、お待ちかねのウマウマ処へ・・・

露天風呂から車で6分のところにある『栄寿し』さん


IMGP3679th_.jpg


なんと、こちらのお寿司屋さん、お座敷にわんこOKとの情報で予約の電話を入れたのですが…
大型犬でもほんとに大丈夫かな〜と思いつつ、のれんをくぐると、お店の方が明るい笑顔で迎えて下さいました〜!

畳の上にワンコ用マットも敷いて下さいましたので、ケインの足をよく拭いてお座敷へ。


IMGP3690th_.jpg


しかも個室のお座敷なんですよ〜
店主さんのお宅でもハスキーやポメラニアンを飼っていたそうで、わんこ大好きとのこと。うれしいですね〜♪


IMGP3684th_.jpg


わんこを入れて下さるお寿司屋さんなんて、なかなかお目にかかれないですよね。
パパさん、ここは奮発して特上メニューをご注文(笑)


私は特上海鮮丼をいただきました。久々の回っていない本格お寿司(笑)…美味しかったゎ〜


IMGP3698th_.jpg


パパさん、特上寿司定食(刺身付き)


IMGP3706th_.jpg


お山に登って、伊香保の源泉に浸かり、そして最後はワンコと一緒に美味しいお寿司・・・大満足です〜♪


IMGP3707th_.jpg


ケインは食事中、大人しくしてくれて、お店の方にも褒めていただきました。

そして、そのうちテーブルの下でネムネムに・・・


IMGP3692th_.jpg


食べログのサービスで、食後に自家製ヨーグルトも出していただきました。
カスピ海ヨーグルト風な粘り気のある感じで、果物も添えられていてウマウマで〜す。


IMGP3711th_.jpg


ケインもすっかりリラックスして、最後はゴロ〜ンと・・・


IMGP3693th_.jpg


あぁ〜、いいお寿司屋さんでした〜
みなさんも、わんこと一緒に伊香保に行ったら、ぜひどうぞ〜♪

お会計の際には、ゆるキャラグランプリ1位になった『ぐんまちゃんステッカー』(しかもお寿司屋さんバージョン)までいただきました。
栄寿しさん、ありがとうございました〜! 

[ 2014/11/19 22:03 ] 温泉 | TB(0) | CM(12)

今度は温泉にGO〜!(日光湯元温泉)

温泉に行く前に、ケインには奥日光の湯ノ湖のほとりで気分転換に少し遊んでもらいました。


IMGP3596th_.jpg


ここでは水遊びできるのかな〜?


IMGP3599th_.jpg


え〜、やっぱりダメなの〜


IMGP3600th_.jpg


じゃ〜、ちょっとだけね。


IMGP3598th_.jpg


ちょっと足を浸して、川の水の味見(笑)をしたら、少しは満足してくれたようなので、車に戻って、日帰り入浴のホテルまで移動です。


IMGP3603th_.jpg


ケインは先週の温泉効果で、まだサラサラです〜☆


湯元温泉にある『奥日光 森のホテル』の源泉掛け流しの温泉を堪能することにしました。


IMGP3604th_.jpg


泉質はナトリウム硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉…とにかくなんか色々入ってるらしいです。

湯口から出た直後のお湯は緑がかった透明ですが、空気に触れて時間が経つと乳白色のにごり湯に変わります。


IMGP3605th_.jpg


ほのかに硫黄の香り(硫化水素臭)がして、細かい湯の華も浮いていて、いかにも効きそうな感じです。

しかも貸切一番風呂。広い湯船を一人占めして、贅沢な気分を味わいました〜♪


IMGP3610th_.jpg


露天風呂に浸かって、空を見上げていると、視界の隅に何やら動くものの気配が…!!


IMGP3612th_.jpg


露天風呂の囲いの塀の上を伝って歩く、野生の猿の姿でした〜!


IMGP3614th_.jpg


親猿と小猿が数頭の群れのようでした。

最近は野生の猿が人間を怖がらなくなっていると聞いていましたが、こんなところで会えるとは…

地獄谷のお猿さんみたいに、まさか露天風呂に入ってこないよね〜♪

わくわくドキドキして露天風呂に浸かってましたが、こちらには関心がないようで、周囲の木の上で遊んでいました。



久しぶりにたっぷり温泉気分を味わったら、ここまでまともに食べていないので、ちょっとお腹がすいてきました。

ワンコ連れで湯葉料理が食べられる『桝屋(ますや)』というお店もあるのですが、平日の営業は15時まで。

お風呂にゆっくり浸かりすぎてしまったため、時間を過ぎてしまいました…


そんな時にはこちら、華厳の滝そばにある『会津屋食堂』さんです。





昔ながらの観光地の食堂ですが、入り口入って向かって右側の席がワンコOKです。

こちらでは、この地域の郷土料理の『ちたけそば(炒めた茄子とチチタケを入れたそば)』が食べられます。

早速、ちたけそばと湯葉そばを頼みました。


IMGP3622th_.jpg


日光と言ったらこれでしょう…という湯葉煮も頼みました。


IMGP3619th_.jpg


私は何も考えずに、ちたけそばの具を口に入れて、『ちたけってこういう味なんだ〜』と言ったら、パパさんが『それは茄子だよ…』と覚めた眼差しで一言(笑)(色が似てるんです)

改めて「ちたけ」を口にすると、柔らかめのエリンギみたいな感じでした。出汁がしみていて美味しかったです。

湯葉煮は、ぷりぷりした高野豆腐のような優しいお味でした。


ケインは、ここでも大人しく寝そべっていて、お店の方にも『いい子ね〜』と褒めていただきました。


IMGP3618th_.jpg


今回のお出かけは、きれいな紅葉と渓谷も見られたし、温泉にもゆっくり浸かれたし、なかなか贅沢な気分を味わえた旅でした。

これから寒くなったら、温泉巡りをしてみようかな〜♪
[ 2014/11/07 23:18 ] 温泉 | TB(0) | CM(4)